国画会が運営する日本最大級の公募展。

絵画部受賞者の言葉

石塚 信雄

会員推挙

準会員優作賞

この度、準会員優作賞ならびに会員推挙を賜り、関係各位に感謝申し上げます。今後さらに研鑽を重ね、作品の向上と国画会発展のため、微力ながら努めてまいりたいと思います。

宮地 佳代

会員推挙

損保ジャパン日本興亜美術財団賞

この度は、損保ジャパン日本興亜美術財団賞の受賞並びに、会員に推挙頂き、誠にありがとうございます。何を描いたらいいのか分からず、描きたい気持ちばかりが空回りしていた時に、手を止めず、制作を続けてこれたのは、国画会の存在が大きいです。そして何より、どんな時にも背中を押し、ご指導して下さった先生方には、感謝の気持ちでいっぱいです。これからも勇往邁進、制作に励んでまいりますので、よろしくお願いいたします。

石井 いつ子

会員推挙

この度は令和元年という時代の節目に会員に推挙して頂きましたこと、何よりの喜びです。ご指導いただきました会員の先生方に心より感謝いたします。遠く長い道のりでしたが、絵を続けてこられたことで自分をも成長させることができたと思っております。
新たなスタートです。会員としての自覚を持ち自分なりの表現に挑戦する気持ちを持ち続けたいと思います。今後とも宜しくご指導下さい。

川原 和美

会員推挙

 この度、新会員に推挙頂きありがとうございました。
これまであたたかく見守り、ご指導下さいました先生方に心より感謝申し上げます。これからは、国画会の会員としての自覚をもち、作品の可能性を問い続ける姿勢を忘れず、精進を重ねる所存でございますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

廣光 芳枝

会員推挙

この度は、令和元年初日の良き日に、歴史のある国画会の新会員に推挙していただき心より御礼申し上げます。これまで支えてくださった諸先生方、皆様からのご指導ご鞭撻に心より感謝申し上げます。新会員となりました感動を忘れる事なく、なお一層研鑽し、精進してまいりたいと存じます。
これからは令和の新しい風となり、微力ながら会のお役に立つように努力してまいります。今後とも変わらぬご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

光田 千代

会員推挙

この度は会員に推挙いただきありがとうございます。2000年の初入選以来、描き出品し続けることができたのは、皆様の暖かい励ましのおかげだと感謝しております。私にとって絵を描くことは、瞼の奥に浮かんでは一瞬で消えてしまうイメージを、色や線を使って具体化していくことです。未熟で無力ではありますが、今まで以上に表現力を高めるための努力を惜しまず、制作の難しさと描ける幸せを思いながら、精進してまいります。

池田 愛花里

新準会員

国画賞受賞

この度は会員に推挙いただきありがとうございます。2000年の初入選以来、描き出品し続けることができたのは、皆様の暖かい励ましのおかげだと感謝しております。私にとって絵を描くことは、瞼の奥に浮かんでは一瞬で消えてしまうイメージを、色や線を使って具体化していくことです。未熟で無力ではありますが、今まで以上に表現力を高めるための努力を惜しまず、制作の難しさと描ける幸せを思いながら、精進してまいります。

秋 ゆかり

新準会員

新人賞

この度は、国展の新人賞、および新準会員推挙をくださり、誠にありがとうございます。これまで支えてくださいました恩師をはじめとするご指導頂いた先生方、応援して頂いた先生方、心から感謝申し上げます。より一層精進を重ね、自分の世界を表現していきたいと思います。微力ではありますが、国画会の一員として発展のお手伝いをしていきたいと思います。今後とも、宜しくご指導、ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。

池永 朱里

新準会員

新人賞 

この度は新人賞受賞と、新準会員にご推挙いただき、ありがとうございました。今の私には若さしかないと思うので、今回頂いたチャンスを絶対に無駄にしないよう成長していきたいと思います。もっと創造するということを考えたいです。ありがとうございました。

石川 未加

新準会員

新人賞

このたびは新人賞をいただき、ありがとうございました。また準会員という名誉ある立場に推挙いただき、大変嬉しく思うと共に、身の引き締まる思いを感じています。昨年は受賞者作家展やグループ展で作品を展示し、国画会の方々から様々なお声を掛けていただきました。また展覧会は自分の作品を見つめ、考える機会にもなりました。今回の国展で得たことを生かして早く次の作品を描きたいと考えています。

恩田 久雄

新準会員

 新人賞 

この度は新人賞を頂き、また新準会員にご推挙いただき誠にありがとうございます。展示会場におきましては、多くの力作を前に、さらに身の引き締まる思いでした。これも、皆さま方のご指導と温かい励ましの賜物と感謝いたします。これからも、皆さま方の制作へのひたむきな姿を、より身近に見つめつつ、さらに研鑽を積み精進していきたいと思います。今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

黒川 麻理子

新準会員

新人賞

この度は新人賞受賞と準会員に推挙いただきありがとうございました。先生方のご指導の賜物と感謝申し上げます。歩みはゆっくりとしたものかもしれませんが、私の世界をより深め、表現出来るように努力していきたいと思います。今後ともご指導よろしくお願いいたします。

村田 聡子

新準会員

新人賞

選外になった絵の中の子ども達に「次こそはもっといい絵にするからね」と別れを告げ、キャンバスを剥がしていると、衝撃的な良い知らせ。私はオロオロ。頭の中は真っ白。忘れられない日となりました。たくさんの先生が 見ていて下さったんだと、深く感じ入りました。これからは、絵の中の子ども達と一緒に、もっと成長できたらいいなと、思っています。ありがとうございました。

小倉 百合子

新準会員

会友賞

この度は会友賞と準会員推挙を賜りましてありがとうございます。まだまだ途半ばで、表現力も乏しく、技術力もありませんが、これを機会に一層の努力をしたいと決意を新たにしています。これまでに多くの方々からご指導や励ましのお言葉をいただきました。それが今の私の絵を形作っていると言っても決して過言ではありません。国画会を通して得ることができました皆さまとのご縁をこれからも大切にしながら、一歩ずつ進んで行きたいと願っています。

德重 考一郎

新準会員

会友賞

この度は、会友賞並びに準会員に推挙頂き有難うございます。令和元年という記念すべき年に、大変有難く感じております。第80回の初出品から10数年、毎年「自分らしい作品を!」と想い、制作に取り組んでまいりました。その中で、今回の受賞は大変驚きと喜びでいっぱいです。これも、先生方や皆様のご指導、ご鞭撻によるものと心より感謝申し上げます。これからは、新準会員として日々精進して参ります。これからも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

原 真吾

準会員推挙

この度は第93回国展におきまして、準会員に推挙していただきました。これもひとえに日頃より温かく応援してくださっている諸先生方のおかげと、深く感謝しております。今以上に頑張らなければという気持ちもありますが、今後も焦らず制作に励んでまいりたいと思います。

西川 欽也

国画賞

去年、国展に初入選以来、新元号、令和の初日、令和元年5月1日の記念すべき良き日に、絵画部国画賞を頂き、本当に有り難うございます。この国画賞受賞を励みに、一層の精進に努めたいと思います。制作テーマを反戦平和に描いて来ましたが、その事がこの度の受賞に繋がり、報われた思いがいたします。国展には、まだまだ出品経験も少なく、未熟な面も有りますが、諸先輩、諸先生方々の良きアドバイスを頂き、何よりの力にしたいと思います。

大原 壽彦

会友賞

この度は会友賞を頂きありがとうございました。この受賞を励みとし一層気を引きしめて制作し自分の世界を追求していきたいと思っております。

成川純子

会友賞

この度は会友賞をいただき誠にあり がとうございます。大変嬉しく何よりの励みとなります。先生方のご指導に心より感謝申し上げます。これからも良い作品創りに努力を重ねて参ります。
今後ともご指導の程よろしくお願い致します。

山﨑 一枝

会友賞

画歴38年。その間の私の制作の過程を顧みますと。具象的→心象的→抽象的へと変遷しているように思います。作品は作者そのものだと言いますが、私生活の変化に左右される事が大きいと思います。最近の作品「わたしはわたし」は抽象的表現ですが、自分自身の内面を如何にすれば表現できるかと、悩むことしきりです。残りの人生、もう僅かになりましたが、自分の可能性に挑戦してみようと思います。この度の入賞は大きな励みになっています。

相沢 克人

絵画部奨励賞

 

           準備中

伊藤 真里奈

絵画部奨励賞

この度は、絵画部奨励賞を頂きありがとうございます。絵を描く時は一人でも、沢山の人に支えられているのだと改めて思い、感謝の気持ちでいっぱいです。私は自分が作った物語の世界を描いています。国展で多くの方に見ていただき、今後の作品がより深みを増していく予感がしております。この賞を励みにして、これからも制作を続けていく所存です。

いなむられいこ

絵画部奨励賞

絵画部奨励賞をいただきありがとうございました。ご指導いただいた先生方や応援していただいた方達の存在があってこその受賞だと思っております。これを期によりいっそう絵を描くことに精進してまいりますのでご指導を今後ともよろしくお願い致します。

京 フサ子

絵画部奨励賞

この度は絵画部奨励賞を頂き誠にありがとうございました。思いがけない受賞の知らせに驚きと嬉しさで一杯となり、またあらためて絵を描き続けてこられたことに幸せを感じました。この場をお借りして協力してくれる家族やお世話になりました皆様への感謝をお伝えしたいと思います。今後も受賞に恥じないよう健康には留意しながら研鑽を重ね制作に励んで参りますのでご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます

小池 啓子

絵画部奨励賞

此度絵画部奨励賞を頂きまして、誠に有難うございました。これまでご指導頂きました先生方や共に切磋琢磨した仲間に、心から感謝申し上げます。取組んで凡そ五十年、生活環境や介護での中断を乗り越え、多面的に自分の世界を求めて制作を続けてきました。十一年前から国展に出品し、先生方の厳しいご批評や暖かいご指導、仲間の励ましを頂きながら徐々に歩を進めております。これからも一層の努力を続けてまいりますので、今後宜敷お願い申し上げます。

高橋 梨紗

絵画部奨励賞

この度は絵画部奨励賞をいただき誠にありがとうございます。まさかの受賞でとても驚きました。私がずっと楽しく絵を描き続けてこれたのは表現の面白さを溢れるほどに教えてくださった先生方、まわりの皆さんのおかげです。自分がどうして・どうやって絵を描いているのかよくわからないけれど、好きなのは確かで、この先も私はたくさん絵を描いていくのだろうなあと思います。これからもどうぞよろしくお願い致します。本当にありがとうございました。

寺島 恂子

絵画部奨励賞

広く大きな国立新美術館に陳列されると、鋭意努力した面も腐心した細かい点も全く見えない自作に毎年愕然としておりましたが、今年は一歩踏み出そうとした結果、受賞させていただきました。「千葉国展」「InProgress展」等のグループ展を通じ諸先生方にアドバイスをいただいたお蔭と深く感謝しております。描く仲間にも恵まれ、新たな飛躍への力が湧いて参りました。ほんとうにありがとうございました。

藤井 良子

絵画部奨励賞

この度、第93回展におきまして奨励賞を頂き誠に有り難うございました。喜びでいっぱいでございます。これまでご指導下さいました諸先生方、皆様方に心より感謝申し上げます。これを励みに今後も自分の世界を創るべく、より一層精進してまいる所存でございます。今後とも、ご指導、ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。本当に有り難うございました。

古中 雄二

絵画部奨励賞

この度は、絵画部奨励賞をいただき、大変光栄です。今回の出品で3回目になり、過去二回は賞候補と悔しいと思いをしていただけに、賞をいただけたことは、とても嬉しかったと共に、今後の制作の励みになりました。今後も、より良い作品を制作し、国画会で認められる作家になりたいと思います。

山田 美智子

絵画部奨励賞

この度は奨励賞を頂き、誠にありがとうございます。先生方の御指導や多くの方々の御支えのおかげです。心より感謝申し上げます。己の作品が展示して頂いているのを見たとき、感無量の思いでしたが同時にまだまだ未熟さも目につき、課題に向き合い精進していかなくてはならないと感じました。
この受賞を励みに、一層これからの制作に努めて参ろうと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

  • 第92回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第93回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 
    ▲ページ先頭へ