国画会が運営する日本最大級の公募展。

絵画部受賞者の言葉

米田 貫雅

会員推挙

準会員優作賞

この度は、準会員優作賞を賜りましたこと、そして新会員に推挙していただきましたこと厚く御礼申し上げます。昨年度に続き、再びの準会員優作賞ということもあり、さすがに大きなプレッシャーを感じざるを得ません。しかしそれに負けぬよう、ご期待を裏切らぬよう、これからも精進いたしますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

有冨 茉子

会員推挙

第96回国展におきまして、新会員に推挙していただきまして、大変嬉しく光栄に思っております。ありがとうございました。 優しくご指導いただいた先生、友人、家族に感謝してます。 これからは、国画会の会員としての自覚をも持って新たなスタートとして、常に美への追求をトライして行きたいと思ってます。 今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

岩間 喜代美

会員推挙

この度、会員推挙を 賜りましたことを心より感謝申し上げます。83回展に準会員になり 、13年間 好きこそ物の上手なれ、継続は力なりの言葉も、私にとっては好きでも上手にならない、継続しても力がつかないと落ち込むこともありましたが、会員の先生方のご指導と励ましに支えられて、ここまで続けることができました。今後一層の努力と精進を重ねて制作に励んで参ります。これからもご指導を賜りますようお願い申し上げます。

大西 孝幸

会員推挙

この度は、会員推挙をいただきまして誠にありがとうございます。いつも親身になってご指導くださる先生方、応援してくれている家族や友人。本当にたくさんの方々に支えられながら制作を続けられている事に、感謝の気持ちでいっぱいです。これからは国画会の会員として、いま一度気持ちを引き締め、より一層精進してまいりますので、今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

関口 佐紀子

会員推挙

この度は、新会員に推挙とのお知らせを頂きまして、驚きと喜びで胸が一杯になりました。 哲学堂の近くの丘の上の公園にそびえる、巨大な「水道タンク」を見上げながら、湧き上がるイメージを膨らませて、白黒の世界に表現を重ねてまいりました。 これからは、会員として身を引き締め、より一層研鑽を重ねてまいりたいと強く思います。 ありがとうございました。

宋 貴美子

会員推挙

このたびは新会員推挙を賜り誠にありがとうございました。嬉しさと共に身の引き締まる思いがいたします。これまで多くの励ましとご指導をくださった先生方のおかげと深く感謝申し上げます。また、今まで描き続けられる環境に恵まれたことも大きかったと思います。 会員の名に甘んじることなく、これからも一層の精進を重ねて参りますので、変わらぬご指導のほどをよろしくお願い申し上げます。

高久 恵美

会員推挙

この度は会員に推挙いただき、誠にありがとうございます。初入選からこれまで、歴史ある国展で多くの方々に自分の作品を見ていただけることに喜びを感じてきました。先生方からご指導いただき、励ましの言葉を掛けていただいたことが、諦めずに「描き続ける」エネルギーとなったと思います。大変感謝しております。これからは会員としての自覚を持ち、より一層精進してまいります。今後ともよろしくお願い申し上げます。

築山 洋子

会員推挙

初入選から30年、途中くじけて4年休んでたら、もう一度やってみろと言って下さった会員先生がいました。準会員になって何か新しい事をと思い、油彩からカゼインテンペラに変更しました。当初はボロボロに?がれたりで、やっと思い通りに描けるようになって、今年新会員に推挙頂きました。色々とアドバイス、励まし頂いた会員先生方、本当にありがとうございました。これからも精進して制作してまいります。

野口 智弘

会員推挙

この度は新会員に推挙頂きありがとうございました。これまであたたかく応援、御指導下さいました先生方に心より感謝申し上げます。1998年の初入選以来、国展出品を指針として制作し、作品を見つめ直す機会にしていました。これからも自己の新しい絵画表現を目指し、作品制作に力を入れていきたいと思います。今後とも宜しくお願い致します。

宮本 修

会員推挙

この度は、は会員に推挙されましたこと、光栄に感ずるとともに身の引きしまる思いです。初出品から40年あまり、振り返ってみると、ずいぶん遠くまで来てしまったものだなぁと思い返すことしきり、そして、道はまだまだ続いているのだと思いを新たにしています。 これからも、国画会の一翼を担うべく精進していきたと思います。 ありがとうございました。

本木 京一

会員推挙

この度、会員推挙を賜り、誠にありがとうございました。今までお世話になった皆様に深く感謝いたします。今後さらに研鑽を重ね、己の表現を追求して参りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

吉川 孝

会員推挙

10年以上前、同郷の菅野充造先生から「君の絵に足りないもの、何かわかるか?」と問われたことがあります。緊張して何も言えない僕に、それは「怒り」だと、絵の中でもっともっと怒れ、…これが頭の隅にずっと残っていました。良い絵に必要なのは”新鮮さ”「フレッシュじゃないと!」そうも話していた菅野先生が、いま僕の絵を見たら何を言ってくれたのだろうか。数多の絵描きが足跡を残してきた国展で、気を引き締めて描き続けていく所存です。

池田 愛花里

SOMPO美術館賞

この度はSOMPO美術館賞を賜り、誠にありがとうございます。これまで御指導いただきました先生方、応援してくださいました周囲の皆様に感謝の気持ちで一杯です。 今回の受賞を励みとし、多くの方に支えられながら絵を描ける幸せを噛みしめつつ一層努力して参りたいと存じます。 これからもご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

嘉陽 美彌子

準会員推挙

国画賞

風化していく偉大な文明を悼む情緒には、なにか甘美なものがあります。私は美しい挽歌を歌うように描きたいと思います。けれども意余りて詞足らず。技術が伴わないため、常に苦戦しています。この苦戦の中で国画賞を賜り、また準会員に推挙頂きましたことは、本当に身に余る栄誉です。さらに気を引き締めて研鑽に努めて参ります。今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

中川 孝司

準会員推挙

国画賞

173x203cmこの度は、身に余る大きな賞と準会員への推挙を頂きまして、誠にありがとうございます。感激と共に身の引き締まる思いです。そして温かく見守り、励まして下さった先生方に深く感謝を申し上げます。学生時代の恩師である宮下実先生の「君は構図とか難しい事は考えず、自由に楽しみながら思いっきり描きなさい」というお言葉をふと思い出し、今年はひたすらに楽しみながら描きました。これから皆様に恩返しができるよう、頑張っていきたいと思います。

金山 波也人

準会員推挙

新人賞

202x170cmこの度は、新人賞そして準会員推挙をいただきましてありがとうございました。 いつもご指導いただいている地元の恩師、並びに個展等でのご批評・励ましをいただきました諸先生方のお陰です。古典に憧れ平凡に描いてきた私の作品を国画会の先生方に見出していただき、深く感謝申し上げます。今後は、新準会員に恥じない作品制作に邁進し、また、国画会の一員として九州の仲間たちと一層努力精進します。今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

菅 恵子

準会員推挙

新人賞

162x194cmその知らせに、笑顔のつくれない喜びを感じた。嬉しさと困惑が交差するのだ。三度目のワクチン接種した翌日、授賞式に向かった。三年ぶりの展覧会場に新人賞の活字は眩しく、高熱と頓服のバランスが緊張感をもって作品と対峙できた。渋沢栄一の言葉に、四十、五十は鼻たれ小僧とある。正に働き盛りの私に準会員推挙の報は、言い訳の出来ないドアノブに手を掛けたように思えた。押すのか引くのか、右か左か迷ってはいられない。さあ、どうする。

寺島 恂子

準会員推挙

新人賞

162x204cm3年ぶり開催の第96回国展で、新人賞と新準会員推挙をいただきまして、重ねて大変うれしく、本当にありがとうございました。身の引き締まる思いです。いつもあたたかく見守ってご指導くださる会員の先生方のおかげと心より御礼申し上げます。世界中の芸術に感謝しつつ心に響く作品を制作していきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

マスナリリョウコ

準会員推挙

新人賞

194x162cmこの度は、新人賞を賜り、また新準会員にご推挙いただき誠にありがとうございます。 制作中何度も立ち止り、自分に問いかけ模索してきました。しかし、当然ながらこの受賞は、自分ひとりで成し得たことではなく、先生方や仲間、家族友人のおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。 そして、今回の受賞と準会員になったことでさらに新しい扉が開いたような気がしています。これを励みに気を引き締めて次の制作に向かいたいと思います。

松林 彩子

準会員推挙

新人賞

162x194cmこの度新人賞を頂き、又、新準会員の推挙も頂き心から感謝を申し上げます。昨年国画賞を頂き、正直な所、妙なプレッシャーを感じる日々でした。嬉しさが悩み事になる日もありました。今年頂いた結果に本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。浮かれず、めげず、描いていきたいです。同時に、制作活動していく事の難しさを少しずつ感じます。至らぬ所、多々あると思いますが、ご指導頂きたく、今後とも宜しくお願い申し上げます。

菊池 憲

準会員推挙

会友賞

162x194cm本作品は、時の流れと共に朽ち果てていく儚さの中に、今も存在する人々の想いや当時の空気感を刻んだ形ある物が、足跡を残しながら生き続けようとしている様を表現しました。 この度、歴史ある国展において、会友賞を賜りましたことに大きな喜びを感じています。これまで、未熟な私に懇切丁寧にお声がけくださいました先生方、ずっと見守ってくださった方々に深く感謝申し上げます。より良い表現者をめざしてこれからも、精進していく所存です。

田中 いく子

準会員推挙

会友賞

194x162cmこの度は、会友賞ならびに準会員に推挙いただきありがとうございます。夢を見ている気持ちです。思い起こせば、こどもの頃から、美術の授業が一番大好きだったなあと。小さい頃の思いが実現した気分です。 これからもより良い作品づくりに励みたいと存じます。  ご指導いただきました先生方をはじめとして、皆様方に感謝申しあげます。これからもよろしくお願い致します。

古畑 由理子

準会員推挙

会友賞

162x194cmこのたびは新準会員の推挙、会友賞をいただき、誠にありがとうございます。季節ごとに咲く野の花や鳥の声が楽しみで、近くの森を訪れます。倒木の苔むす姿も美しく、自然の時の流れを感じます。ある日、無残にも切り倒された木の山を目にしました。どうしたことかと心が痛みます。次の季節に恐る恐る訪れてみたら、草が茂り若い細木が伸びておりました。雪解け水の輝きの中に倒木が黒々とありました。今後も精進して参ります。

松枝 美由紀

準会員推挙

会友賞

173x203cmこの度は、会友賞並びに準会員推挙を頂きまして誠にありがとうございました。 これも多くの諸先生方のおかげだと大変感謝しております。 まだまだ未熟ではありますが自らの伸びしろを信じ制作に励みたいと思います。 今後ともご指導よろしくお願い致します。

伊藤 真里奈

準会員推挙

絵画部奨励賞

198.5x135cmこの度は絵画部奨励賞をいただきありがとうございます。今回の受賞は三度目であり、これは誠に光栄な事であります。また、思いがけず準会員にも推挙いただきました。国展での発表や評価は私自身の制作活動の糧となっております。今後ともより良い作品制作に精進いたします。この度は本当にありがとうございました。

勝間田 佳子

準会員推挙

絵画部奨励賞

162x194cmこの度は、奨励賞を頂き大変嬉しく思っております。これもひとえに先生方の温かい励ましとご指導のお陰です。まだまだ未熟な私ではありますが、受賞を励みに更に精進して参ります。 また、微力ながらも会のお役に立てるよう頑張って行ければと思います。 国展の自由な気風は私のライフワークでもあります音楽活動とも良い相乗効果を得られている事は本当に幸運な事です。 今後も両立出来るよう頑張って参ります。

古賀 けい子

準会員推挙

絵画部奨励賞

194x162cm美術学校を卒業以来一人で絵を描いて来ました。国展に初入選して18年になりますが、今回初受賞です。一人で絵を描いていますので時々不安にもなりますが、続けているとこういう事もあるのだなと大変驚いております。 応援して下さいました先生方には感謝の気持ちで一杯です。誠にありがとうございました。 これからは、また新たな気持ちでより一層努力して参りますので、どうぞよろしくお願い致します

マシキ 貞子

準会員推挙

絵画部奨励賞

162x194cm遥かに遠い事と思って居りました絵画部奨励賞を頂戴し、その上準会員に推挙して頂きまして有り難うございました。自然の空間、線をテーマに描き続けて参りました。これからも諸先生方の御指導を賜り、より深い作品が出来る様努力して参りたく思います

山本 美登里

準会員推挙

絵画部奨励賞

194x162cm今年の第96回国展がコロナ禍に負けず3年ぶりに美術館開催されたことに、うれしさがこみ上げました。会場で拝見した熱量の高い作品群に、胸が熱くなりました。 そして昨年に続く奨励賞と準会員推挙という身に余るお知らせを頂戴いたしました。ありがたく思う以上に、その重責に身が引き締まる思いです。憧れの国展の名を傷つけないよう、ひたすら努力しなければと、切に思っております。 応援してくださった諸先生をはじめ、友人や仲間の皆に心より御礼申し上げます。

青木 勇治

準会員推挙

194x162cmこの度は新準会員に推挙していただき,ありがとうございます。独自の表現を目指しているつもりですが,どうしても固さのある表現から抜け出せず,先が見えて来ません。今回の推挙を励みとして精進を重ね,皆様方の表現に学びながら描き続けていきたいと思います。ご支援いただきました皆様に心より感謝いたします。今後ともよろしくお願いいたします。

鎌田 戸喜子

準会員推挙

194x162cmこの度、新準会員推挙、頂きまして、誠に有難うございました。 憧れの国画会、準会員に。夢のようです。 いい絵が描けますように、今迄以上に努力を重ね、頑張ってまいりたいと思います。

清水 恵子

準会員推挙

194x162cmこの度は準会員推挙を賜り、驚きと嬉しさでいっぱいです。厚く御礼申し上げます。初入選の時の喜びが、回を重ねるにつれ迷いや苦しみになっていました。絵で伝えたいことは何なのか、そもそも自分に伝えたいことがあるのか?と。そんな時、先生方からの御講評や仲間との語り合いが大きな支えとなりました。ミュウ(細胞)をモチーフに描いて4年目、まだまだ試行錯誤、様々に変化させて描いてみたいワクワク。もう一歩前へ進めるよう努力していきます。

千福 薫

準会員推挙

165x196cmまだ見ぬ風景を求めて

藤井 良子

準会員推挙

162x194cmこの度、思いがけず準会員に推挙頂き誠に有り難うございました。とても嬉しく、今までご指導、応援して下さった先生方に心より感謝申し上げます。このコロナ禍で一時は描く気力を失いかけた事もありましたが、先生始め仲間の方の個展グループ展等を拝見し勇気づけられました。今後準会員の名に恥じぬ様、制作に頑張りたいと存じますので、変わらぬご指導、ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

出口 すみれ

会友賞

197x164cmこの度、会友賞を頂きました。先生や仲間の方々から多くのご助言と励ましを頂いてきました。心から感謝申し上げます。 コロナ禍の下で、会いたい人にも会えず観たいものも観られない日々が続いています。再会を思うと心が和みますが、一方でウクライナでの理不尽な悲劇を見ると胸が締め付けられます。 自分にも掴めないこのような心の中を探っていく、その「視線」をテーマにして描いていこうと思います。

大谷 かつ美

絵画部奨励賞

162x162cm私はある日ふと、奨励賞について調べてみました。すると後に準会員や、会員として活躍する人たちがたくさん受賞されている事に気がつきました。一番下の賞ではなく本物になるためのステップの賞なのだと痛感しました。今年からまたすべての人が、キャンバスに向いスタートを切ります。私は、あくまで自分らしく良い絵を描く、という目標を見失なわないようにがんばりたいと思います。 本当にありがとうございました。

桐生 采季

絵画部奨励賞

162x194cmこの度は奨励賞を頂きありがとうございます。作品を創ることは自分と向き合う鍛錬でもあり、納得いくまで創り込むのは大変な作業ですが、その先には発見や至福の喜びが待っています。制作中は目に耳にする世界情勢に心を痛め、自分にできることを問いながらの日々でした。1日も早く平和で穏やかに過ごせるようにとの思いを作品に込めました。アドバイスを頂いた先生、支えてくれた家族、関係各位の皆様のご尽力に心より感謝申し上げます。

堤 千春

絵画部奨励賞

194x162cmこの度は、昨年に引き続き2度目の絵画部奨励賞を頂き、誠に光栄に存じます。今年は美術館での開催となり、表彰式で名前を読み上げていただいた時には、この上ない喜びを実感しました。ご指導いただいた先生方や支えてくれている家族、友人に感謝申し上げます。賞の名に恥ないうよう、なお一層精進して参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

仲村 浩一

絵画部奨励賞

162x162cmこの度は、絵画部奨励賞をいただき誠にありがとうございます。日頃からご指導いただいた先生方や、支えてくださった多くの方々に感謝申し上げます。 国展という歴史ある場でこのような賞をいただけたことは、光栄である反面、身の引き締まる思いがいたします。これからも一層、精進して参りたいと思います。本当にありがとうございました。

萩原 優

絵画部奨励賞

162x194cm−こんなことアリなの?と思わず言ってしまいそうなハプニングの連続−そんな非日常を日常の一部として受け入れる社会の懐の深さを懐かしく思い描きました。ソーシャルディスタンスが求められて久しい昨今、制作を通じて人と交わること、密になることの尊さを痛感しました。アドバイスをくださった先生方、また絵を描く喜びを教え続けてくれる母、いつも優しく応援してくれる家族へ感謝の気持ちを申し上げます。誠にありがとうございました。

山田 ルビ子

絵画部奨励賞

194x162cmこの度は絵画部奨励賞を頂き誠にありがとう御座います。 先生方を始め皆様の励ましのお言葉を頂く中意欲を湧きたたせながら描いています。 これからも頑張りますのでどうぞ宜しくお願いします。

米田 貫雅

準会員優作賞

この度は準会員優作賞を賜りましたこと、厚く御礼申し上げます。応援して下さいました先生方に、感謝の気持ちで一杯です。賞の名に恥じぬよう、これからも精進いたしますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。来年度こそは世間が落ち着いて、無事に国展が開催できるようになることを祈るばかりです。

宋 貴美子

SOMPO美術館賞

このたびは思いがけずSOMPO美術館賞を賜り、誠にありがとうございます。
これまで支えお導き下さった先生方、語り合える仲間や先輩方がいて下さったおかげと、心から感謝申し上げます。
作品が僅かずつでも良くなるよう、これからも精一杯勉強してまいります。
今後とも変わらぬご指導ご鞭撻のほどを、よろしくお願い申し上げます。

松林 彩子

国画賞

この度は国画賞という大きな賞を頂き、とても嬉しいです。有難うございます!
絵を通して様々な事をご指導下さった先生方に感謝を申し上げると共に、緊張しながらチャレンジできる場があるのは今の時代に於いて幸せな事だと感じております。緊急事態宣言発令で東京展が中止、ショックでしたが、大変な状況下で国展開催に向けてご準備下さった先生方、関係者の方々に心より御礼申し上げます。これからも前を向いて精進致します。よろしくお願い致します。

成田 淑恵

国画賞

思いがけず素晴らしい賞を頂き、大変嬉しく思っています。
今現在でも象牙の密猟が行われている事実、密猟の方法が爆薬を使いゾウを爆破させて、象牙だけを持ち去ると言う残酷で理不尽な被害にあっている事実を知り、制作しました。
今回の受賞を励みに、これからも一作一作心を込めて取り組みたいと思います。今後ともご指導よろしくお願い致します。

大楫 和美

新人賞

この度は新人賞を頂きまして本当にありがとうございました。
これも教室での先生のご指導とまわりの皆様方の励ましのおかげと思っています。
これからもコツコツと、魅力的な絵が描けるよう努力していく所存です。
ご指導も引き続き宜しくお願い致します。

嘉陽 美彌子

新人賞

この度、栄えある新人賞をいただきまして、身に余る光栄に思います。ひとえに、先生方、諸先輩方のご指導の賜と、感謝に堪えません。また、お祝いのお言葉をいただきましたご同輩の皆様にも、お礼を申し上げます。未だ自分の表現は試行錯誤の途上ですが、この度の受賞を契機として、より一層気持ちを引き締めて、制作に励んでいきたいと思います。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

山田 美智子

新人賞

この度は、新人賞を頂きまして誠にありがとうございます。
日頃からご指導頂いております先生方、支えてくれている家族、友人のおかげで作品制作を続けられていることを心より感謝申し上げます。
たくさんの人々に支えられ絵を描ける幸せを噛み締めて精進を続けてまいります。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

金山 波也人

新人賞

この度は、思いかけず新人賞という大きな賞をいただきまして、心から感謝申し上げます。これまで、地味に目立たない絵を描いている私を見つけていただき、励まし、ご批評いただいた国画会の先生方のお陰です。これからも九州の仲間たちと共に努力精進する所存です。今後ともご指導のほどお願い致します。

鷹取 貴美子

新人賞

この度は、新人賞をいただくことができまして驚きとともに光栄に存じます。ありがとうございました。これもこれまでご指導を頂きました国画会の先生方やお仲間の皆さんのおかげと心より感謝申し上げます。今は身の引き締まる思いです。
光の中に生きていることで感じたことを室内の様子にかいています。楽しく試行錯誤を重ねて自分の絵を向上させたいと思います。これからも宜しくお願い申し上げます。

青木 勇治

会友賞

この度は会友賞をいただき,ありがとうございます。迷い続けて描く中で,何かをつかみたいと思いながら試行錯誤する日々です。今回の受賞を励みとして,皆様方の表現に学びながら描き続けていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

草野 順子

会友賞

この度は、会友賞を頂き誠にありがとうございます。日頃からご指導をくださった先生方や、応援してきてくださった皆さまに深く感謝しております。まだまだ未熟な面がございますが、今回の受賞を励みとし、これからも制作活動に一層努力して参りたいと存じます。今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

菅 恵子

会友賞

出品票の入選歴を書く時その手が止まる。入選は何回目だろうかと指を折る。受賞の知らせを受けた時、あの光景が浮かんだ。初入選を地元のK会員に伝えた時の事。「女の人は続かない。描き続けるのは大変だからね。続けられますか」私から視線を外し、遠くの一点を見つめながら言う。たった一度の短い会話だったが、先生が見つめた視点に、私が制作で悩んだり迷ったり、時間に追われて見つめる視点を重ね続けたから、今も筆を握っているのだと思う。

古畑 由理子

会友賞

この度は、受賞作品に選んで頂き誠にありがとうございます。これまでご指導くださった先生、共に学んだ仲間、励まし支えてくれる友人、家族、多くの皆様方にお世話になり、続けて来ることが出来ました。心より感謝申し上げます。季節ごとに吹く風を受け、変化して行く自然の姿のように、刻々と変わり行く今を生きよう。よい風が吹きますように。これからも、少しずつ筆を重ねて描いて行きたいと思います。皆様、ご指導のほど、よろしくお願い致します。

松枝 美由紀

会友賞

この度は、会友賞を頂きまして誠にありがとうございました。
コロナ禍という厳しい状況の中において国画会は私にとって作品制作の支えであり先生方のご指導を受け、ともに研鑽を重ねる皆様と過ごす貴重で尊い時間であったと改めて感じています。
この賞を励みに一層精進して参りたいと思います。
これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

有佐 瞭平

絵画部奨励賞

この度は、第95回展におきまして絵画部奨励賞を頂き誠にありがとうございます。支えてくださった多くの方々に感謝申し上げます。喜びもあり、今後の制作の励みにもなりました。これからもより一層、精進していこうと思います。本当にありがとうございました。

伊藤 真里奈

絵画部奨励賞

この度は、絵画部奨励賞をいただき誠にありがとうございます。ここ数年の混沌とした世の中で、私は私自身が絵を描く事でしか救われないと実感しました。また絵を描く行為は自分自身が生きる為の手段にもなっています。そしていつか誰かの救済にもなるような絵を描く事を目指しています。これからも制作活動に精進していきます。また今回の受賞を励みにし、展示の機会を逃さずに挑戦していく所存でございます。

萩原 優

絵画部奨励賞

—オンム・エル・ドニア、そこには人々のユーモア、温かさ、悲しみ、怒り、人情があり、豊かさがある—力強く生きる彼らを表現したいという気持ちが今回の作品に繋がりました。コロナ禍の下、すぐには行けない現地に想いを馳せつつ、こんな人いたなぁとか、こんな場面ありそうだなぁと楽しみながら絵を描きました。
アドバイスをくださった先生方、また絵を描く喜びを教え続けてくれる母へ感謝の気持ちを申し上げます。誠にありがとうございました。

高橋 梨紗

絵画部奨励賞

この度は絵画部奨励賞をいただき誠にありがとうございます。ずっと楽しく描いていた絵で賞をいただけてとても嬉しいです。本当の私は私も見ることができないし他の誰も見ることができません。でもみんなは私を認知しているし、私もみんなを認知していて、何を見ているのかな?となりながら描いた絵です。絵を描き続けられているのも先生方や周りの方々のおかげだと存じております。これからもたくさん絵を描きたいです。本当にありがとうございました。

堤 千春

絵画部奨励賞

この度は、絵画部奨励賞を頂き有難うございます。ご指導いただいた先生方や支えてくれている家族、友人に感謝申し上げます。未曾有の災禍の中、生活の全てが大きく変化し、私も常に様々な不安と向かい合いながら制作をしてきました。故にその成果がこのような形で実を結び、心から救われました。先の見通しがつかない状況ですが、だからこそ、より一層制作に努めて参ろうと思います。また、一日も早く平穏な日々を取り戻せるよう願っております。

南雲 一道

絵画部奨励賞

奨励賞ありがとうございます。老いた私にとって、怨霊は友であり近い将来の私自身でもあります。世にはばかる悪いやつらは増えるばかりで、やつらに対抗するには私自身が怨霊となって戦う以外に道はないと思っております。

マスナリ リョウコ

絵画部奨励賞

この度は、絵画部奨励賞を頂き誠にありがとうございます。いつもやさしく見守り、適切な助言を与えてくださる先生方、仲間、家族に心から感謝申し上げます。
私にとって国展出品は、魅力ある数々の作品の中にあって、自作をシビアに客観的に見つめるチャンスだと思っています。それはうれしい事でもあり、また、ため息と共に次の課題を見つける場にもなっています。今回の受賞は今後の大きな励みになりました。本当にありがとうございました。

清水 恵子

絵画部奨励賞

この度、絵画部奨励賞をいただき、驚き信じられず、しばらくはふわふわした気持ちでした。国展の講評会やグループ展でアドバイスを下さった諸先生方や、山形国画会の方々に深く感謝します。4年程前から「ミュウ(細胞)」というテーマで描いています。今回はスピード感を出してみたいと試行錯誤。偶然できた部分も大事に残しながら描きたいと考えています。受賞の喜びを胸に、今からがスタートという気持ちでまた前へ進みたいと思います。

田中 いく子

絵画部奨励賞

世界が一変したコロナ禍で、都心に出かけることもなく、寂しく不安ばかりの日々を過ごしておりました。そんな迷いの中、なんとか出品できた国展で、受賞の知らせ、心が洗われたようでした。これも今までご指導いただいた諸先生方のお陰と深く感謝しております。コロナの一日も早い終息を願いながら、この賞を励みとして、よりよい作品づくりを目ざして行きたいと思います。最後に絵画を通さなければ知りえなかった皆様、ありがとうございました。

寺島 恂子

絵画部奨励賞

自粛生活の日々での大きなメリットは、たっぷりの時間の中で自作にしっかり向き合うことができたことでした。粗野な点、表現力の不足な点、何より自分自身に気がつき、善かれ悪しかれ描く毎日となりました。この度の奨励賞は、本当の意味でよりがんばりなさいと奨励していただいたのだと、心より御礼申し上げます。もっとしっかり追求していこうと思います。ありがとうございました。

山本 美登里

絵画部奨励賞

国展に若い頃から恋焦がれていました。「キミの力で入選は無理だよ」と何度も言われたのに、十回くらいは落選する覚悟で応募したのが第79回展。運よく初入選できました。大きな展覧会や情報の乏しい地方在住の私にとって、国展初日の講評会や懇親会は、年に一度の研さんの場であり夢の舞台でした。
この度、思いがけない受賞に驚き、応援してくださる諸先生や絵の友人への感謝の念で一杯です。心より御礼申し上げます。

石塚 信雄

会員推挙

準会員優作賞

この度、準会員優作賞ならびに会員推挙を賜り、関係各位に感謝申し上げます。今後さらに研鑽を重ね、作品の向上と国画会発展のため、微力ながら努めてまいりたいと思います。

宮地 佳代

会員推挙

損保ジャパン日本興亜美術財団賞

この度は、損保ジャパン日本興亜美術財団賞の受賞並びに、会員に推挙頂き、誠にありがとうございます。何を描いたらいいのか分からず、描きたい気持ちばかりが空回りしていた時に、手を止めず、制作を続けてこれたのは、国画会の存在が大きいです。そして何より、どんな時にも背中を押し、ご指導して下さった先生方には、感謝の気持ちでいっぱいです。これからも勇往邁進、制作に励んでまいりますので、よろしくお願いいたします。

石井 いつ子

会員推挙

この度は令和元年という時代の節目に会員に推挙して頂きましたこと、何よりの喜びです。ご指導いただきました会員の先生方に心より感謝いたします。遠く長い道のりでしたが、絵を続けてこられたことで自分をも成長させることができたと思っております。
新たなスタートです。会員としての自覚を持ち自分なりの表現に挑戦する気持ちを持ち続けたいと思います。今後とも宜しくご指導下さい。

川原 和美

会員推挙

 この度、新会員に推挙頂きありがとうございました。
これまであたたかく見守り、ご指導下さいました先生方に心より感謝申し上げます。これからは、国画会の会員としての自覚をもち、作品の可能性を問い続ける姿勢を忘れず、精進を重ねる所存でございますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

廣光 芳枝

会員推挙

この度は、令和元年初日の良き日に、歴史のある国画会の新会員に推挙していただき心より御礼申し上げます。これまで支えてくださった諸先生方、皆様からのご指導ご鞭撻に心より感謝申し上げます。新会員となりました感動を忘れる事なく、なお一層研鑽し、精進してまいりたいと存じます。
これからは令和の新しい風となり、微力ながら会のお役に立つように努力してまいります。今後とも変わらぬご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

光田 千代

会員推挙

この度は会員に推挙いただきありがとうございます。2000年の初入選以来、描き出品し続けることができたのは、皆様の暖かい励ましのおかげだと感謝しております。私にとって絵を描くことは、瞼の奥に浮かんでは一瞬で消えてしまうイメージを、色や線を使って具体化していくことです。未熟で無力ではありますが、今まで以上に表現力を高めるための努力を惜しまず、制作の難しさと描ける幸せを思いながら、精進してまいります。

池田 愛花里

新準会員

国画賞

この度は国画賞と新準会員推挙をいただき、誠にありがとうございました。これまで支えてくださいました先生方のご指導やご支援によるものと、心より感謝しております。腐敗したりんごを描いた今回の作品は、自分なりの表現を探し挑戦した作品でした。これからも新しい世界や表現を見つけられるよう、より一層精進して参りたいと思います。今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

秋 ゆかり

新準会員

新人賞

この度は、国展の新人賞、および新準会員推挙をくださり、誠にありがとうございます。これまで支えてくださいました恩師をはじめとするご指導頂いた先生方、応援して頂いた先生方、心から感謝申し上げます。より一層精進を重ね、自分の世界を表現していきたいと思います。微力ではありますが、国画会の一員として発展のお手伝いをしていきたいと思います。今後とも、宜しくご指導、ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。

池永 朱里

新準会員

新人賞 

この度は新人賞受賞と、新準会員にご推挙いただき、ありがとうございました。今の私には若さしかないと思うので、今回頂いたチャンスを絶対に無駄にしないよう成長していきたいと思います。もっと創造するということを考えたいです。ありがとうございました。

石川 未加

新準会員

新人賞

このたびは新人賞をいただき、ありがとうございました。また準会員という名誉ある立場に推挙いただき、大変嬉しく思うと共に、身の引き締まる思いを感じています。昨年は受賞者作家展やグループ展で作品を展示し、国画会の方々から様々なお声を掛けていただきました。また展覧会は自分の作品を見つめ、考える機会にもなりました。今回の国展で得たことを生かして早く次の作品を描きたいと考えています。

恩田 久雄

新準会員

 新人賞 

この度は新人賞を頂き、また新準会員にご推挙いただき誠にありがとうございます。展示会場におきましては、多くの力作を前に、さらに身の引き締まる思いでした。これも、皆さま方のご指導と温かい励ましの賜物と感謝いたします。これからも、皆さま方の制作へのひたむきな姿を、より身近に見つめつつ、さらに研鑽を積み精進していきたいと思います。今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

黒川 麻理子

新準会員

新人賞

この度は新人賞受賞と準会員に推挙いただきありがとうございました。先生方のご指導の賜物と感謝申し上げます。歩みはゆっくりとしたものかもしれませんが、私の世界をより深め、表現出来るように努力していきたいと思います。今後ともご指導よろしくお願いいたします。

村田 聡子

新準会員

新人賞

選外になった絵の中の子ども達に「次こそはもっといい絵にするからね」と別れを告げ、キャンバスを剥がしていると、衝撃的な良い知らせ。私はオロオロ。頭の中は真っ白。忘れられない日となりました。たくさんの先生が 見ていて下さったんだと、深く感じ入りました。これからは、絵の中の子ども達と一緒に、もっと成長できたらいいなと、思っています。ありがとうございました。

小倉 百合子

新準会員

会友賞

この度は会友賞と準会員推挙を賜りましてありがとうございます。まだまだ途半ばで、表現力も乏しく、技術力もありませんが、これを機会に一層の努力をしたいと決意を新たにしています。これまでに多くの方々からご指導や励ましのお言葉をいただきました。それが今の私の絵を形作っていると言っても決して過言ではありません。国画会を通して得ることができました皆さまとのご縁をこれからも大切にしながら、一歩ずつ進んで行きたいと願っています。

德重 考一郎

新準会員

会友賞

この度は、会友賞並びに準会員に推挙頂き有難うございます。令和元年という記念すべき年に、大変有難く感じております。第80回の初出品から10数年、毎年「自分らしい作品を!」と想い、制作に取り組んでまいりました。その中で、今回の受賞は大変驚きと喜びでいっぱいです。これも、先生方や皆様のご指導、ご鞭撻によるものと心より感謝申し上げます。これからは、新準会員として日々精進して参ります。これからも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

原 真吾

準会員推挙

この度は第93回国展におきまして、準会員に推挙していただきました。これもひとえに日頃より温かく応援してくださっている諸先生方のおかげと、深く感謝しております。今以上に頑張らなければという気持ちもありますが、今後も焦らず制作に励んでまいりたいと思います。

西川 欽也

国画賞

去年、国展に初入選以来、新元号、令和の初日、令和元年5月1日の記念すべき良き日に、絵画部国画賞を頂き、本当に有り難うございます。この国画賞受賞を励みに、一層の精進に努めたいと思います。制作テーマを反戦平和に描いて来ましたが、その事がこの度の受賞に繋がり、報われた思いがいたします。国展には、まだまだ出品経験も少なく、未熟な面も有りますが、諸先輩、諸先生方々の良きアドバイスを頂き、何よりの力にしたいと思います。

大原 壽彦

会友賞

この度は会友賞を頂きありがとうございました。この受賞を励みとし一層気を引きしめて制作し自分の世界を追求していきたいと思っております。

成川純子

会友賞

この度は会友賞をいただき誠にあり がとうございます。大変嬉しく何よりの励みとなります。先生方のご指導に心より感謝申し上げます。これからも良い作品創りに努力を重ねて参ります。
今後ともご指導の程よろしくお願い致します。

山﨑 一枝

会友賞

画歴38年。その間の私の制作の過程を顧みますと。具象的→心象的→抽象的へと変遷しているように思います。作品は作者そのものだと言いますが、私生活の変化に左右される事が大きいと思います。最近の作品「わたしはわたし」は抽象的表現ですが、自分自身の内面を如何にすれば表現できるかと、悩むことしきりです。残りの人生、もう僅かになりましたが、自分の可能性に挑戦してみようと思います。この度の入賞は大きな励みになっています。

相沢 克人

絵画部奨励賞

 

           準備中

伊藤 真里奈

絵画部奨励賞

この度は、絵画部奨励賞を頂きありがとうございます。絵を描く時は一人でも、沢山の人に支えられているのだと改めて思い、感謝の気持ちでいっぱいです。私は自分が作った物語の世界を描いています。国展で多くの方に見ていただき、今後の作品がより深みを増していく予感がしております。この賞を励みにして、これからも制作を続けていく所存です。

いなむられいこ

絵画部奨励賞

絵画部奨励賞をいただきありがとうございました。ご指導いただいた先生方や応援していただいた方達の存在があってこその受賞だと思っております。これを期によりいっそう絵を描くことに精進してまいりますのでご指導を今後ともよろしくお願い致します。

京 フサ子

絵画部奨励賞

この度は絵画部奨励賞を頂き誠にありがとうございました。思いがけない受賞の知らせに驚きと嬉しさで一杯となり、またあらためて絵を描き続けてこられたことに幸せを感じました。この場をお借りして協力してくれる家族やお世話になりました皆様への感謝をお伝えしたいと思います。今後も受賞に恥じないよう健康には留意しながら研鑽を重ね制作に励んで参りますのでご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます

小池 啓子

絵画部奨励賞

此度絵画部奨励賞を頂きまして、誠に有難うございました。これまでご指導頂きました先生方や共に切磋琢磨した仲間に、心から感謝申し上げます。取組んで凡そ五十年、生活環境や介護での中断を乗り越え、多面的に自分の世界を求めて制作を続けてきました。十一年前から国展に出品し、先生方の厳しいご批評や暖かいご指導、仲間の励ましを頂きながら徐々に歩を進めております。これからも一層の努力を続けてまいりますので、今後宜敷お願い申し上げます。

高橋 梨紗

絵画部奨励賞

この度は絵画部奨励賞をいただき誠にありがとうございます。まさかの受賞でとても驚きました。私がずっと楽しく絵を描き続けてこれたのは表現の面白さを溢れるほどに教えてくださった先生方、まわりの皆さんのおかげです。自分がどうして・どうやって絵を描いているのかよくわからないけれど、好きなのは確かで、この先も私はたくさん絵を描いていくのだろうなあと思います。これからもどうぞよろしくお願い致します。本当にありがとうございました。

寺島 恂子

絵画部奨励賞

広く大きな国立新美術館に陳列されると、鋭意努力した面も腐心した細かい点も全く見えない自作に毎年愕然としておりましたが、今年は一歩踏み出そうとした結果、受賞させていただきました。「千葉国展」「InProgress展」等のグループ展を通じ諸先生方にアドバイスをいただいたお蔭と深く感謝しております。描く仲間にも恵まれ、新たな飛躍への力が湧いて参りました。ほんとうにありがとうございました。

藤井 良子

絵画部奨励賞

この度、第93回展におきまして奨励賞を頂き誠に有り難うございました。喜びでいっぱいでございます。これまでご指導下さいました諸先生方、皆様方に心より感謝申し上げます。これを励みに今後も自分の世界を創るべく、より一層精進してまいる所存でございます。今後とも、ご指導、ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。本当に有り難うございました。

古中 雄二

絵画部奨励賞

この度は、絵画部奨励賞をいただき、大変光栄です。今回の出品で3回目になり、過去二回は賞候補と悔しいと思いをしていただけに、賞をいただけたことは、とても嬉しかったと共に、今後の制作の励みになりました。今後も、より良い作品を制作し、国画会で認められる作家になりたいと思います。

山田 美智子

絵画部奨励賞

この度は奨励賞を頂き、誠にありがとうございます。先生方の御指導や多くの方々の御支えのおかげです。心より感謝申し上げます。己の作品が展示して頂いているのを見たとき、感無量の思いでしたが同時にまだまだ未熟さも目につき、課題に向き合い精進していかなくてはならないと感じました。
この受賞を励みに、一層これからの制作に努めて参ろうと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

山岡美佐子

会員推挙

準会員優作賞

この度、準会員優作賞栄ならびに会員にご推挙いただきまして誠にありがとうございます。これまでご指導くださいました皆様に心より感謝申し上げます。なにか「面白い絵」が描きたいと思って制作してきました。思うようにいかないことも多く、うまくいった時を思い出したり、前と違う方法を模索したり、一進一退を繰り返しています。これからも少しでも新しい「面白さ」をつくることができるよう精進して参りたいと思います。

森田靖久

会員推挙

損保ジャパン日本興亜美術財団賞

この度は、損保ジャパン日本興亜美術財団賞と会員推挙をいただき、ありがとうございます。このような栄えある受賞での推挙を大変嬉しく思います。初出品から20年以上出品させて頂く中で自身のテーマも描く手法も、生活環境も変化してきました。作品の変化を自身の成長と捉え、更なる進化を求めるとともに会員としての役割を果たせるよう精進したいと思います。今後とも変わらぬご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

北村冨紗子

会員推挙

第92回国展におきまして、新会員に推挙していただきましたことは、何よりの励みになり、身の引き締まる思いでございます。有難うございました。折に触れ批評して下さった先生方。厳しい批評にめげそうになりながらも、気を取り直しては制作に取り組む、ということの積み重ねでした。これからは、国画会の会員としての自覚を持って、新しい表現に挑戦する気持ちを忘れずに、一層精進致す所存でございます。今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

河路郁美

会員推挙

この度は、会員に推挙頂き誠にありがとうございました。いつも励まし、ご指導下さる先生方と絵画部の皆様、私の作品を見に来て下さる方々に心より感謝申し上げます。より一層精進を重ね、幻想の世界を創造していきたいと思います。今後も国画会の発展に尽くしますので、よろしくお願い致します。

高木美希

会員推挙

出品20年目の節目の年に会員に推挙していただきまして、とても感慨深く、嬉しく思っております。会場がまだ東京都美術館だった頃、逡巡しながら上野公園を歩いたことを懐かしく思い出します。今年が自分にとっての新たな始まりの年となるよう、制作の可能性を掘り下げ、探っていきたいと思っております。今後とも、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

長瀬いずみ

会員推挙

この度は国画会会員にご推挙くださり、誠にありがとうございます。
これまでの先生方や皆様のご指導に、心から感謝申し上げます。
これから、より一層精進して、自分の世界を追究していきたいと思っております。そして、国画会の一員として、微力ではありますが、会の発展に少しでも貢献していきたいと考えております。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

梅田勝彦

準会員推挙

国画賞

この度は、国画賞及び新準会員推挙をいただきましてありがとうございました。これまで支えて下さいました恩師をはじめとする諸先生方や皆様からのご指導、ご鞭撻によるものと心より感謝申し上げます。今後は新準会員の名に恥じぬよう、また国画会の一員の自覚をもち発表の場をもりあげるべく、作品の表現力に磨きをかけ、存在感のある作家になれるよう精進してまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

宋貴美子

準会員推挙

国画賞

この度は国画賞並びに準会員に推挙いただきありがとうございます。先生方に手を引かれ、背中を押されてやっとスタートラインに立てたことを感謝しおります。描きたいというはじめの衝動を大切に、一層精進してまいりますので、今後もご指導のほどをよろしくお願い申し上げます。

大久保直子

準会員推挙

新人賞

国展初出品から20年以上、毎年悩みながら制作に取り組んできました。この度は新人賞受賞と、新準会員にご推挙いただき、思いがけなかったので、驚きと喜びで感無量でございます。これも諸先生方のご指導頂きましたおかげと、心より感謝申し上げております。
これからは、新準会員として日々精進して参りたいと思っております。今後共宜しくお願い申しあげます。本当にありがとうございました。

鈴木修一

準会員推挙

新人賞

3・11東日本大震災の津波による「がれき」を構成した。東北地方への大津波の襲来は江戸時代からでも6度目。そのたびに甚大な被害をこうむってきた。「ここから下には絶対に家を建ててはならぬ」という碑(いしぶみ)をもうけ、それをちゃんと守りとおした一部の地域は難をまぬがれたようだ。
あれから7年。震災への危機感がうすらいでいる今日、記憶を“風化させない”
ためにも、決して忘れてはならない光景だろう。

副島和子

準会員推挙

新人賞

『この度は、新人賞、そして準会員に推挙していただき、誠にありがとうございました。これも多くの諸先生方のおかげだと大変感謝しております。これからも感謝の気持ちを忘れずに、制作に励みたいと思います。
今後共よろしくお願い致します。』

岡本皖子

準会員推挙

会友賞

この度、会友賞を頂き、又新準会員に推挙までして頂き、ありがとうございました。ひと重に先生方のご指導によるものと、感謝とお礼の気持ちで一杯でございます。今でも信じられない気持ちです。未熟な私ですが、これからも頑張っていきたいと思いますので、ご指導宜しくお願い申し上げます。改めてありがとうございました。

中村武志

準会員推挙

会友賞

会友賞の受賞と準会員に推挙という事で大勢の方から御祝いと励ましの言葉を頂き、ありがとうございました。
今の自分に出来る事は全てやったつもりでしたが、会場に並んだ自分の作品に満足できない気持ちも強くあります。
また一方で審査された方達が、どんな所を評価されたのかとあれこれ考えています。
感謝の気持ちを持ちながら一層の努力を続けたいと考えていますので、今後ともお願いします。

山口弥生

準会員推挙

会友賞

懸命に取り組んでようやく発表にこぎつけ、見渡す国画会の会場は「創造の自由」という名の大きな海で、よる辺ない。そんな気分の新緑の頃でした。
このたびの受賞はご指導いただいてきた諸先生がたと、共に制作に励んできた仲間のおかげと心より感謝いたします。今後はたどり着いた岸辺に、ていねいに大切に制作の花を咲かせていきたいと思います。

対馬久夫

準会員推挙

絵画部奨励賞

今から10年前国画会の人にこのまま田舎で描いていても所詮井の中の蛙で終わってしまうよ、東京に作品を出しなさいとアドバイスされ始めた出品。周りの人がドンドン上に上がっているのを見て焦りもあったが、ここで浮足になってはいけない自分の絵と闘うのだとの思いで頑張ってきました。3年前の奨励賞に手応えを感じ、この度準会員に推挙され、また絵画部奨励賞をいただき本当に最高です諸先生方に感謝します、ありがとうございました。

中木智津子

準会員推挙

絵画部奨励賞

毎年。国画会と云うレベルの高い公募展に出品できる桟会を与えられ感謝致して居ります。
今度は、準会員にして頂きまして誠に有難うございました。これもひとえに、多くの先生方のご指導のたまものと思います。そして、又グループの仲間及び、いろいろのつながりの友達との切磋琢磨による結果だと思います。準会員になり、今迄とはちがう責任の重さをひしひしと感じて居ります。明日に向かって頑張ります。

関美枝子

準会員推挙

この度 92回国展で新準会員に、推挙頂きまして有難うございました。身に余る光栄です。これも、先生を始め、皆様のご指導、ご支援の賜物と、心から感謝申し上げます。いっそう努力をして゛一歩゛一歩精進していきたいと思います。本当に有難うございました。

石澤暁夫

新人賞

この度は、新人賞という身に余る賞を頂き誠にありがとうございます。初入選から23年目の挑戦での授賞に驚きと喜びが交錯しています。暗がりの中一隅を照らして頂いた先生方や地元の仲間に支えられここまでこれたことに心から感謝致します。継続の先にある充実感と達成感を実感しています。56歳にして“新人賞”!今を新たなスタートとし、独自のスタイルを確立し精進していきます。今後共ご指導よろしくお願い致します。

伊藤亮

新人賞

この度は新人賞に選ばれ、とてもうれしいです。初出品だったのでとてもおどろきました。他にも素晴らしい作品が沢山あって、この中でよく、選ばれたなと思いました。これでまた、がんばれそうです。これからも自分が描きたい物を、一生懸命描いていきたいです。どうもありがとうございました。

小倉百合子

新人賞

3年前の晩秋柘榴の実を拾いました。朽ちかけたその実の中で真紅の種が夕日に照らされ輝きを放っていました。柘榴の実は母の化身のようで、それは確かに語っていました。母はいずれこの世からいなくなるけれど命の源泉は永遠に輝きを失わず再生し続けることを。模索の末今のスタイルに定まった時のことです。新人賞を思いがけずいただき大変光栄に思います。沢山の方に暖かく時には厳しいご指導いただきました。心からお礼申し上げます。

黒川 麻理子

会友賞

第92回国展で、会友賞をいただき、喜びと共に、心引き締まる思いです。 私事ですが、子供も成長し、自分自身の人生を振り返るようになりました。そうしたことも影響し、「人生ゲーム」という作品が生まれました。 今後、もっと思索を深め、それが作品の奥深さにつながっていけばいいと思っております。 先生方、友人の暖かい助言のおかげと感謝しております。有難うございました。

池永朱里

絵画部奨励賞

この度は初出品で絵画部奨励賞を頂き大変嬉しく思います。先生方や家族の愛情ある支えのおかげだと心から思います、有難う御座いました。
猫の模様は自由で偶然的でどんな模様であっても個性が尊重されます、私の周りで行われてる就職活動への反抗としてこの猫を描きました。私なりの自由をこれからも追求したい所存です、ご迷惑を沢山お掛けするとは思いますがこれからもどうか見守っていて下さい。

石川未加

絵画部奨励賞

「このたびは絵画部奨励賞をいただき、ありがとうございました。今回は、自分の好きな形、好きな質感を追い求めて描いた作品でした。今まで、掴もうとしてはするっとすり抜けていく「自分なりの形」を少し掴めたように思ったときにいただいた賞だったので、大変嬉しく思いました。しかしそれと同時に「好きな形は本当にこれなのか?」新たな疑問も沸き出てきています。また悩みながら試行錯誤する日々が始まっています。苦しいような、楽しいような…。」

小野寺光

絵画部奨励賞

この度は第92回国展におきまして、絵画部奨励賞を頂き、ありがとうございました。絵画表現という答えのない世界で、自らと向き合う日々は不安でいることがほとんどでした。そんななか、表現という不安を魅力にかえるようなあたたかいご指導を賜りました先生方、ともに絵画を楽しむ仲間に、心から感謝いたします。今回の受賞でいただいたひとつの指針をもとに、今後とも制作に励みたいと思います。

恩田久雄

絵画部奨励賞

この度は初出品ながら過分なる奨励賞を頂き、誠にありがとうございます。これも、より多くの作家に発表の場を提供としようという国画会のひと方ならぬ熱意と伝統の賜物と感謝に堪えません。これからもこの熱意に恥じぬように日々研鑽を積み、制作に励みたいと思います。これからもご指導のほどよろしくお願いいたします。

小林和子

絵画部奨励賞

この度は思いがけなく奨励賞をいただき観劇しております。これも私を支えて下さった先生方のおかげです。本当にありがとうございました。
今回の絵はともすれば沈み勝ちな自分の心を励ますように明るく明るく画くように心掛けました。
今後とも一層努力精進致しますのでどうぞよろしくお願い致します。

中間淑子

絵画部奨励賞

この度は奨励賞を頂きありがとうございます。
3年ぶりの出品でそれ自体が喜びですのに思いがけず賞を頂くことができ二重の喜びです。
描ける環境に恵まれたこと、ご指導してくださった先生方、励まし応援してくださった友人の皆様すべてに感謝申し上げます。
自然の神秘、不思議といったテーマで見て元気が出るような明るい作品を心がけていきたいです。
今回の受賞は私にとって制作する上で大きな励みとなります。ありがとうございました。

畠中チエ子

絵画部奨励賞

明治維新から150年、今年はやけに桜島が爆発しています。
今回の受賞作品は私の家から見える鹿児島の風景です。
画面の中でざわついている形が有るようで無いものは私の中にあるエネルギーの現れでしょうか。
これからも南の大地を感じさせるような作品を描いていきたいと思います。
ありがとうございました。

原真吾

絵画部奨励賞

「この度は第92回国展におきまして、絵画部奨励賞を受賞することができました。これもひとえに日頃より温かく応援してくださっている諸先生方のおかげと、深く感謝しております。今後も制作に励んでまいりたいと思います。」

古草 敦史

会員推挙

損保ジャパン美術財団賞

この度は、損保ジャパン日本興亜美術財団省と会員推挙を賜り、大変に感激しております。これまで先生方や皆様の励ましを糧になんとか制作を続けることができました。今後、国画会の一員として微力ながら会のお役に立つように努めることと、正直にわたしの絵が描けるように一層、精進して参りたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。

畔上 朝一

会員推挙

30年来の思いが叶い夢のよう。諸先生方に感謝。久し振りに描きたくなる「モチーフ」に出会い、出品日ギリギリまで制作・・・・が、納得いかないまま終了!!参りました。「ああすれば」「こうすれば」良かったな、と反省です!「形・思い」それから「こだわり」等、自分の世界を少しでも表現できるよう努力していきたい。どうなることやら?

鈴木 節

会員推挙

この度は国画会会員に推挙していただきましてありがとうございました。国画会のために一層の尽力をして参りたいと思っております。絵画の道に入って以来、クレーンのイメージの抽象化と工事現場の音をテーマに制作してまいりました。何か自分のやりたいことが少し見えてきたかなァというところで、新会員というご褒美いただき、この道に進んでよかったという気持ちでいっぱいです。

本城 義雄

会員推挙

北国の当地は5月に入り北辛夷とえぞ山桜が満開でした。この連休中に会員推挙の知らせを頂き喜びと同時に責任の重さに身が締まる思いでした。モチーフとして蒐めはじめる生活骨董の数はまだ百年は描けると豪語するが何故か毎回同じモチーフが登場してしまう。事物との関係をリアルに表現する事も絵画の一方向と思う。その結果がこの度の会員推挙に継ったのかとも考える。筆舌に表わしがたい感謝の気持ちをご理解下さい。

和崎 正美

会員推挙

この度は、国画会会員に推挙していただき、誠にありがとうございます。国展出品20回目の節目に新会員となれましたこと、大変うれしく思っております。これまで支えてくださった恩師をはじめとする諸先生方や皆様からのご指導、ご鞭撻に心から感謝申し上げます。今後は一会員として作品に向き合い、試行錯誤を続けてまいりたいと思います。これからも変わらぬご指導、ご鞭撻を宜しくお願い致します。

渡辺 夕里子

会員推挙

新会員に推挙して頂き誠にありがとうございます。いつもおおらかに見守り、励ましてくださる先生方や家族、皆様に感謝申し上げます。「こんな大きな美術館に自分の絵が飾れたらなあ」という想いで初めて出品させてもらってから数年、このたび新たなスタートラインに立たせて頂けたことを大変嬉しく思っております。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

河路 郁美

準会員優作賞

この度、準会員優作賞を受賞させて頂き、ありがとうございました。ご指導して下さる先生方や、応援して下さる皆様のおかげです。心より深く感謝申し上げます。幻想の世界を形にしていく過程で、描いては消し、消しては描きを繰り返して制作しています。これからも、より一層精進してまいりますのでよろしくお願い致します。

福田 あつ子

準会員推挙

国画賞

この度は、国画賞及び新準会員推挙をいただきましてありがとうございました。このような栄えある賞をいただけたことが、今でも夢のようで感謝の気持ちでいっぱいです。まさに絵のタイトルのように「ひと夢」の中に自分が浮遊しているかのような夢心地です。多くの先生方のご指導を賜り、たいへん感謝いたしております。これを機に、これからもたゆまずコツコツと精進してまいりますので、ご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願いいたします。

瀬谷 豊

準会員推挙

新人賞

この度は、新人賞と新準会員推挙ありがとうございました。第91回国展は自分にとって節目になりました。国展関係者の先生方、応援してくださった皆様、私と関わり、サポートしてくれた方々に感謝しております。ありがとうございました。頑張ります。

東山崎 茂子

準会員推挙

新人賞

この度は新人賞受賞並びに準会員の推挙をいただき、誠にありがとうございました。昨年に続いての受賞に驚きと喜び、そして改めて身の引き締まる思いがいたします。いつも暖かく指導してくださる先生方、一緒に励む仲間に感謝の気持ちでいっぱいです。これからも“トモダチ”を追いかけます。ご指導よろしくお願いいたします。

青木 成実

準会員推挙

会友賞

この度は、会友賞の受賞及び準会員推挙を賜り誠にありがとうございました。初入選した時から一つの目標だった準会員というスタート地点へ到達することができ大変光栄に思います。同時に身の引き締まる思いです。沢山の先生方、先輩方に出会い導いて下さった事に改めて感謝申し上げます。新準会員として恥じぬ様、日々絵と向き合い、精進して参ります。今後とも宜しくお願い致します。

二宮 孝子

準会員推挙

会友賞

国画会は団体展のなかで一番厳正で公正な審査をして頂ける会だと聞いています。この度の受賞と準会員推挙は夢のようです。地方で暮らす私は僅かな先生方しか存じ上げません。国画会を信じて良かったと思います。唯、ひたすらに、キャンバスに向かって女性らしい情感を描き続けています。たおやかで、情愛のあふれた目で自然に接し、神秘的な色や官能的な「かたち」を、こころの赴くままに描きたいと思います。先生方のご指導をどうかお願い申し上げます

森本 恭代

準会員推挙

会友賞

第91回国展におきまして会友賞を頂き、そして新準会員に推挙して頂きましたこと、とても嬉しいです.ありがとうございました。こうして国画会でたくさんの先生方に温かく育てて頂いておりますこと感謝の気持ちでいっぱいです。この喜びと感謝の気持ちを土台としテーマの「ありがとう」を真心こめ深めていく作品づくりに取り組んでいきたいと思っております。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。本当に、「ありがとう」ございました。

八木 聡悟

準会員推挙

会友賞

準備中

伊藤 理恵子

準会員推挙

絵画部奨励賞

この度は絵画部奨励賞受賞、そして準会員推挙ありがとうございます。驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。咲いては散りいずれ朽ちていく花を一つ一つ慈しみ、そして憂いながら、これからもひたすらに制作していこうこと思います。

金子 久雄

準会員推挙

絵画部奨励賞

この度、91回国展において準会員に推挙され、また絵画部奨励賞を頂きました金子久雄と申します。私は絶滅危惧種のグレビーシマウマを描いております。私は地球環境と自然保護の立場から、ディープエコロジーを目指しております。絶滅危惧種のシマウマを描いていることを皆様に微々ですが認知されるようになって来ましたことを大変光栄に思っております。これも、先生方、諸先輩方のご教示、ご助言のおかげだと恐縮に存じております。これからも人間社会と自然との調和をテーマに精進してまいる所存ですので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

澤田 蓑里

準会員推挙

絵画部奨励賞

私くし船乗海上生活50年。国画第65回展初入選後毎年出品。昨年は会友賞を受賞し今年です。私くし第64回最初に出品した作品が落選。上野東京都美術館行き見て東京では、まともな作品では入選できないと、第一印象で帰り其の後いろいろな素材を使用し作品に向いました。5年前より銹たトタン板を使用しています。鉄銹のあの色に惚れ込んで、あの色は絵具ではなかなか出せないし形が良いし、もう少し向って見たいと思っています。頑張ります。此の年でまだ船乗です。

辰巳 隆

準会員推挙

絵画部奨励賞

この度の奨励賞受賞は、昨年に続き2度目の奨励賞受賞であり感謝と歓喜の中にあります。その上、準会員推挙とのことで二重の喜びと成りました。この良報は、これからの製作の糧となり同時に責任の重さも感じております。今日の気持ちを大切に、早速受賞者展及び九十二回国展に向けて気負ずに、新たな目で、自分のテーマに向き合い見据え製作に、取りかかりたいと思います。

丸山 惠子

準会員推挙

絵画部奨励賞

人生いろいろな方と出逢い五輪の環のごとく、ご縁を重ねてまいりました。 “91回国展”におきましては絵画部奨励賞”及び新準会員推挙と皆様より更なる熱き応援をいただき感謝でいっぱいです。この喜びを今後の制作にいかし てまいりたいと思います。本当にありがとうございました。

梅田 勝彦

国画賞

この度、栄えある賞を頂きありがとうございました。今まで指導していただいた皆様のおかげと心から感謝いたしております。この受賞を励みに、より一層の努力をおこない、自分の画業を邁進してまいります。今後とも宜しくご指導ご鞭撻賜ります様よろしくお願いいたします。

厚芝 ひろみ

新人賞

この度は、新人賞をいただき本当にありがとうございます。今年は、絵筆を握ってちょうど10年目の節目の年になります。大学院2回生からの少し遅めのスタートでしたが、毎年国展の先生方にたくさんのご助言をいただきながら邁進していくことができました。感謝しています。ありがとうございます。今後も気をひきしめながら、一歩一歩しっかりと進んでいこうと思います。自身と共に、自然と絵が変化していき、いろんな表情を見せてくれることを楽しみにしています。

宋 貴美子

新人賞

このたびは思いがけず新人賞をいただきましたこと、心より嬉しく思います。ありがとうございます。絵に向かうたびにこのままでいいのかと、打ちひしがれることの多い日々で、誰かに描き続けていいよと、背中を押してもらったような気がします。描く時はひとりですが、先生方のご指導と励ましがあってこそ描けているのだと感謝しております。まだまだ未熟ですが、これからもご指導のほどをよろしくお願い申し上げます。

中村 武志

新人賞

絵を描き始めた頃になんとなく思い描いていた画家のイメージと大きくかけ離れた日常生活と作品製作の中で、これでいいのかと思い悩む事も多いのですが、それでも自分に出来る事はちゃんとやりたいと思い続けてきました。今回賞を頂き、これでいいからもう少しがんばれと言われているような気がしています。有り難うございました。

岡本 皖子

会友賞

この度は、思いもよらぬ会友賞をいただき、ご指導下さいました先生方に、感謝と、お礼を申し上げたいと思います。この賞を糧に、より一層の作品をめざして、頑張ってみたいと思います。今まで同様、ご指導よろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

松枝 美由紀

会友賞

この度は、会友賞をいただき誠にありがとうございました。これもいつも温かく、時には厳しくご指導くださる先生方と、一緒に励む仲間の支えがあっての事と心より感謝致します。この賞を機にこれからもなお一層精進して参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

黒川 麻理子

絵画部奨励賞

この度は、絵画部奨励賞を頂き有り難うございました。驚きと喜びが同時に押し寄せ、徐々に責任感と申しますか、気を引き締めて制作に励まねばとの思いが大きくなっております。温かく、時には厳しくご指導してくださる先生方や、批評し合い、アドバイスしてくれる仲間に心から感謝しております。受賞を機に、より良い作品が描けるように努力していきたいと思います。今後ともご指導よろしくお願いいたします。

千川 岳志

絵画部奨励賞

ジェームズ・ホエール監督による映画「フランケンシュタイン」は今もなお私に新鮮な感動をもたらします。別人の人体を組み合わせて一人の新しい人間を作るという考え方は自身に、創造性とは何かという問題について内省を促します。

原 真吾

絵画部奨励賞

「この度は第91回国展におきまして、絵画部奨励賞をいただくことができました。受賞することができましたのは、日頃より温かく応援してくださっている諸先生方のおかげです。どうもありがとうございました。感謝申し上げるとともに、今後も制作に励んでまいりたいと思います。

森田 恵美

絵画部奨励賞

この度は絵画部奨励賞をいただきありがとうございました。18歳から絵画の道を志し、途切れそうになる事もありましたが、四年前の国展出品をきっかけに、更に新しい気持ちで自身のテーマを模索する事が出来ました。それは、国展で素晴らしい方々と出会えたからです。奈良という土地が持つエネルギーを、作品に描き込めるよう頑張ります。今後ともよろしくお願い致します。

山本 大也

絵画部奨励賞

この度第91回国展におきまして、絵画部奨励賞をいただきありがとうございます。トロンプ・ルイユというテーマは続けつつも、まだまだ更なる研究と改良を重ねていかねばなりません。これからも停滞せぬよう、変化し続けていく所存です。

五島 綾子

会員推挙

準会員優作賞

この度、90回記念国展におきまして準会員優作賞を受賞と会員推挙を賜り、誠にありがとうございます。歴史ある会の一員として寄与し、制作になお一層精進してまいりたいと思います。初出品時の展示風景を、昨日のことのように思い出します。ただただ、良い絵を描くこと、何を描きたいのか自問自答の日々でした。これからも、純粋に絵を描き続けたいと気持を新たにしております。今後ともご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願いいたします

麻田 征弥

会員推挙

損保ジャパン美術財団奨励賞

国展90回記念展におきまして、会員に推挙して頂いただけでなく、損保ジャパン美術財団賞を頂き、大変嬉しく思っております。これまで絵を描き続けることができましたのも、国画会の先生方や皆様からのご指導、ご鞭撻に支えられてのことと感じております。私の描くテーマは、時間とともに忘れ去られそうな、ものの存在感や不確かな記憶にあります。描くことで、それらを確かなものとして心に残すことができるよう、今後もより一層努力して参ります。これからも変わらぬご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

碓井 恵子

会員推挙

この度は会員推挙を頂き誠にありがとうございました。これまで励まし導いていただいた諸先生方に感謝申し上げます。これから会員として、自己をどのように表現するか精進して参りたいと思います。 今後とも宜しくご指導の程お願い致します。

大沼 蘭

会員推挙

制作する上で試みていることの一つに、ある部分は理論に則って写実的に、ある部分はシールを貼り付けたように平面的に描きながら双方を無理なく構成してみたいというのがあり、毎回苦戦しています。90年前に「西と東を融合し、新しい絵画の創造を目指して」会を立ち上げた大先輩方の志は、今まさに私が絵の中で取っ組み合いしていることと重なり、自分にとって正しい場所に入会出来ましたことに大きな喜びを感じると共に改めて身の引き締まる思いです。

浜 福子

会員推挙

この度、会員推挙して頂き心よりお礼申し上げます。叶わぬ夢と思っていましたが、こうして会員にしていただき本当に幸せ者と感じています。自分の思いを少しでも表現できるよう清々しい気持ちで心新たにスタートを切りたいと思っています。国画会の一員として微力ではありますが会のためにお役に立つように努めたいと思っております。これからもご指導をよろしくお願いいたします。

福室 千尋

会員推挙

この度は、新会員に推挙して頂き誠にありがとうございます。第90回目の記念の年に新会員となれましたこと、身の引き締まる思いです。国画会の歴史、先生方に恥ずかしくないようこれから精一杯精進していきたいと思います。まだまだ未熟物ですが、絵を描く事だけは大好きです。ますます楽しんで制作していけたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

藤井 裕子

会員推挙

国展90周年を迎えた記念すべき年に会員推挙を頂きましたことは大変嬉しく、大きな喜びを感じております。魅力的な作家が沢山おられるこの国展に憧れ、新潟から出品して27年になります。これまで東京で十数回、個展を重ね、沢山の先生方との出会いがございました。刺激を受けながら試行錯誤を繰り返し、導いて頂きましたことに新ためて感謝申し上げます。今後とも一層頑張ってまいります。

村上 一馬

会員推挙

90回記念という節目に会員に推挙していただき、感謝と身の引き締まる思いで一杯です。高校の美術部で描いた油絵に始まり、学生時代はもちろん今もなお、恩師や先輩、仲間に導かれ、触発される自分をあらためて感じています。今後も努力し、国画会の発展に少しでも貢献できるよう、真摯に作品を作り続けていきたいと思います。どうぞこれからも宜しくお願いいたします。

深井 富美子

準会員推挙

90回記念賞

このたびは、90回記念展賞という大きな賞を頂きましてありがとうございます。そして、準会員にも推挙していただき、感無量です。気持ちを切り替えつつ、スタート地点に立ち戻り、今後はもっといい絵を描いていくよう努めて参ります。

  • 第95回絵画部 受賞者の言葉
  • 第93回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第92回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第91回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第90回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第89回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第88回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第87回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第86回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第85回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第84回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第83回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第82回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第81回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第80回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第79回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第78回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 
    ▲ページ先頭へ