国画会が運営する日本最大級の公募展。

第84回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉

坂本 伸市

会員推挙

準会員優作賞

この度は、準会員優作賞、そして会員推挙をいただき誠に有り難うございました。これまで支え、育てていただいた先生方に深く感謝申し上げます。孤独な制作活動ではありますが、国画会の一員として更に研鑽を積んでいきたいと考えています。今後ともよろしくお願い申し上げます。

上原 一馬

会員推挙

思いがけない名誉をいただき、驚いています。応援してくださった方々に心から感謝しています。 今回の作品は、「内容」を重視しました。描いていない時間の方が長かったと思います。まさに「旅」でした。凛とした空気が感じられるようにと、モチーフを厳選し、構成や色彩にもこだわりました。 今後も人の心を動かすことのできる作品づくりをしていきたいです。

北原 勝史

会員推挙

この度は会員に推挙をいただき誠に有り難うございました。伝統ある国画会に憧れ36年、これまで多くの皆様の励ましやお力添えをいただきましたこと、厚くお礼申し上げます。新たな気持ちで精進する決意です。今後共、宜しくご指導の程、お願い申し上げます。

白石 一徳

会員推挙

絵とは何かを自らに問い続けながら、初入選から一貫して油絵具にこだわり続けて制作に励んできました。今後はさらに技術的な向上を目指し、作品の内容を深めていきたいと思っておりますので、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。この度は、会員に推挙していただきまして誠にありがとうございました。

高田 三徳

会員推挙

  準備中

山内英夫

会員推挙

この度は、会員推挙、誠に、ありがとうございました。ここまでこれた事が、本当に、不思議ですが、皆様に、心よりの慶びを、込めて、感謝しています。これからも、精一杯、描いて行きますが、どうぞよろしくお願い致します。

辻 久美子

損保ジャパン美術財団奨励賞

この度は素晴らしい賞を頂き、ありがとうございます。藤沢秀行という名棋士は破天荒な人生を送られましたが、死の際に「強烈な努力」という言葉を遺しました。この言葉に大きな衝撃を受けました。「強烈」と「努力」は自分の中では繋がるものではなかったからです。自分の努力はどんなだったろうか?残りの人生「強烈な努力」を座右の銘に一歩ずつ歩んでゆきたいと思います。

五島 綾子

準会員推挙

国画賞

昨年の3月に大学院を修了し、制作中心の生活を送って参りました。独りだけでの制作は予想以上に孤独を感じることもあり、この度の受賞は大変励みになりました。 また、準会員に推挙して頂きありがとうございました。緊張感を持ち一層の充実した活動を求めていきたいです。これからも、精進して参りますので宜しくお願い致します。

麻田 征弥

準会員推挙

新人賞

この度、新人賞並びに準会員推挙をいただき心から感謝申し上げます。多くの方々に励まされ、支えられたおかげでこれまでやってくることができました。これからも一層、制作に励み、磨きをかけていきたいと思います。今後もご指導ご鞭撻よろしくお願いいたします。

鈴木 由奈

準会員推挙

新人賞

この度は新人賞ならびに新準会員に推挙して頂き誠にありがとうございます。ご指導下さった先生方、切磋琢磨してきた仲間、支えてくれた家族にとても感謝しています。日々変化していく環境の中で自分を見失わずに、これからも自分に見えている世界を自分の感じるままに描いていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

光田 千代

準会員推挙

新人賞

国展新人賞をいただきました。制作の喜びと展示された時の緊張の中、多くの事を学んでおります。また今回は、準会員に推挙いただき、先生方のご指導に改めて感謝申し上げます。これからは、今以上に研鑽し乍ら、更に新しい発見が出来るように、努力して参りたいと自戒しています。

本木 京一

準会員推挙

新人賞

「新人賞」受賞と「準会員推挙」に際し、御指導・御支援していただいた先生方に、深く感謝いたします。今回の準会員推挙を機会に、さらに自分をしっかりと見つめ、懸命に表現の試行を続けていきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

和崎 正美

準会員推挙

新人賞

このたびは、新人賞ならびに準会員推挙の栄を授かり、誠にありがとうございます。国展初出品から14年、悩み描き続けた甲斐があったと、喜びもひとしおです。これまで私の制作に関わってくださった全ての方々、そして家族のおかげです。今後もいっそう精進し、自分の表現を追求して行こうと思っております。よろしくお願いいたします。

石田 ひろ子

準会員推挙

絵画部奨励賞

第84回展におきまして準会員推挙、昨年に続きまして奨励賞を頂くことができました。これもひとえに諸先生方のお力添えと、感謝でいっぱいです。と同時に責任の重さを改めて。これからは更に制作の意欲を高め、よりよい作品を日々描き続ける事だと思います。今後ともご指導下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

後藤 秀聖

準会員推挙

絵画部奨励賞

「新準会員に推挙、奨励賞受賞と重なり、ご指導いただきました諸先輩方々に深く感謝申し上げます。今後ますます、自身の作品に磨きをかけて制作していく所存であります。」

小西 千穂

準会員推挙

絵画部奨励賞

今回の奨励賞受賞および準会員推挙を受けて大変感激しております。まだまだ制作において未熟さを自覚しております。今後より一層努力研鑽していく所存です。あこがれの諸先生方がたくさんいらっしゃる国画会の一員になれたことを本当に嬉しく思います。がんばります。

浜 福子

準会員推挙

絵画部奨励賞

自分の心に素直に制作を続けてきました。生み出すことの楽しさと充実感の一方で、思うようにならない戸惑いや行き詰まりを感じることもありましたが、この度の受賞と新準会員推挙を励みに、心豊かな気持ちであらためて自分を磨いていきたいと思います。  平素からお世話になっております皆様、そして会員の先生方に心より感謝申し上げます。

前田 大

準会員推挙

絵画部奨励賞

この度は新準会員に推挙頂き、また奨励賞を頂きまして誠にありがとうございました。自分の表現や技術の未熟さに迷ってばかりの日々ですが、この受賞を励みに準会員として恥じることのない作品を作り続けていける様にがんばります。今後とも宜しくお願い致します。

水野 真由美

準会員推挙

絵画部奨励賞

『昨年に引き続きの受賞、嬉しく身の引き締まる思いです。やっと自分の作品づくりの方向性が見えてきました。  国展で育てられている自分に叱咤激励、これからも制作の醍醐味を楽しみながら、苦しみながら、創作の日々を重ねていきます。有難うございました。』

橋本 良子

準会員推挙

絵画部会友賞

ありがとうございました。子供の頃より憧れの国展で会友賞を受賞出来、準会員に推挙頂けました事は最高の喜びです。五感を駆使して、感性を研ぎ、研究に邁進したいと思っております。皆様ご指導の程、宜しくお願い致します。

吉井 早智子

準会員推挙

絵画部会友賞

この度、絵画部会友賞を受賞し、準会員にご推挙を頂き、とても嬉しく、描き続けて本当に良かったとしみじみ思います。子育の為の中断は長くありました。住む街や自然、生き物の姿に共通する造形美を探し、今回はそれらに新発見を求めて発展させました。励まし応援していただいた皆様に感謝を申し上げ、一層制作に励んで参ります。

清水 恭平

国画賞

初出品で国画賞を頂いたため、何が起きているのか未だによく理解できていません。ただ、浮わついている喜びをきちんと受け止めた上で、再びより良いものを作ることに日々を過ごせればと思います。この度は大きな評価を頂き、ありがとうございました。

佐野 恵子

新人賞

「新人賞の一報を頂いた時、実感が湧かず、ただポカーンと。。。しかし、後からジワジワと喜びが込み上げてきました。   絵を描くことは自身を曝け出す行為でもあり、作品を見て頂く時は己の浅薄さも見透かされそうで、怖くもあります。それでも、虚と実、陰と陽、嘘と真等々織り交ぜ、現の世界と苦闘しながら、これからも描き続けて行きたいと思います。本当にありがとうございました。」

田村 あさこ

新人賞

昨年に引き続き今年も立派な賞を頂いて大変光栄に存じます。ありがとうございました。と言いつつも,今年の作品は満足のいく出来ではないと自戒の思いばっかりです。最高が最低の時、最低が飛翔時というのが私の人生観です。今よりもっと進化したいから、受賞に浮かれず頑張ろうと思います。

中村 宗男

新人賞

入選することも難しいこの伝統ある国展での初受賞。嬉しくて・・・夢心地です。今日まで応援し励まして頂きました諸先生方に心より感謝致します。ありがとうございました。気持ちを引き締めて、更なる絵作りに努めて参りますので、よろしく御指導ください。

本田 紀子

新人賞

受賞の知らせを頂き、びっくり致しました。試行錯誤の連続、そして挫折感。でも、継続は力なのだと。画く楽しさ、そして苦しさ、その両方を、これからも味わいながら続けていきたいと思います。本当にありがとうございました。

桝本 容好

新人賞

新美術館を埋めつくす素晴らしい作品群の中に、ひっそりとした私の作品。お選び下さった先生方への感謝の気持ちでいっぱいです。そして、更に身を引きしめ、制作活動に励んでいこうという思いを強くすることです。有り難うございました。今後とも、よろしく御指導お願い致します。

高木 美希

絵画部奨励賞

昨年にひきつづき、奨励賞をいただきまして、ありがとうございました。少しずつですが、自分の思う表現が出来てきたように思います。これから、さらに気をひきしめて制作に励んでいかなければ、と痛感しております。今後も変わらぬご指導のほど、よろしくお願いいたします。

原田 淑子

絵画部奨励賞

笠戸島の自然、海・山・空をみていると、四季折々で色を感じることができ心が穏やかになってきます。そして、家の近くにある笠戸ドック。船舶、作業船、クレーン等が立ちはだかり、元気・強さ・大きさを含んだ新しい風景がみえてきます。そんな場所が気に入って、ちょっと立ち止まっている私がいます。

久永 真知子

絵画部奨励賞

あの国展で・・・。昨年は賞候補、今年は奨励賞と、自分でもびっくりするほどの驚きです。鑑賞力も、受け止める力も未熟な自分ですが、いつの日か・・・いつの日か私も・・・そんな気持ちにさせられた受賞でした。ほんとに、ありがとうございました。

森山 陽子

絵画部奨励賞

初めての受賞、大変嬉しく、又、今後の制作に大きな励みとなりました。有難うございました。ここまで御指導下さった先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。一層の精進を心に誓い、内なる自己を表現していきたいと意欲を燃やしています。

大塚 昌和

絵画部会友賞

2年連続で会友賞をいただき誠にありがとうございます。今後とも精進して参りたいと思います。

金丸 和雄

絵画部会友賞

憧れだった国展。古稀を過ぎ33回目の入選での初受賞に痛く感激しております。この間多くの方々から励ましを頂きました。これからも生涯現役で描き続けてまいります。ご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。

木下 正己

絵画部会友賞

82回国展で、賞候補の表示を見てビックリ、ドキドキしました。この度絵画部会友賞をいただき、本当に有り難うございます。これからも国展へ作品発表出来ることを最高に思い、頑張りたいと思っております。

  • 第93回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第92回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第91回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第90回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第89回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第88回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第87回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第86回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第85回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第84回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第83回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第82回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第81回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第80回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第79回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第78回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 
    ▲ページ先頭へ