国画会が運営する日本最大級の公募展。

2020国展秋季展中止のお知らせ

 今年は新型コロナウイルスの日本国内における感染拡大の影響で第94回国展が中止となり、その結果受賞作家展も開催不可能となってしまいました。せめて秋季展だけは開催できないかと委員会メンバーと最後まで可能性を模索して参りました。
 会員・準会員の皆様からは作品を発表したいという作家としての思いと、新型コロナウイルスの感染拡大がなかなか収まらない中、特に東京都内の感染が突出している時に、作品は出品できるが上京することには不安が大きいという意見が多く聞かれました。
 また開催する場合も、その時の感染拡大状況によっては集客が難しいのではないか、会場におけるクラスター発生はどのように予防できるのか、など不安の声があがりました。
 長時間に及んだ話し合いの中で、未曽有のウィルスによる先の見えない状況であること、そして何よりも関係者と来場者全員の健康を最優先しなければならないという観点から、今回は開催中止という苦渋の決断をすることとなりました。
 来年の第95回国展に向けて、今は各自の健康に最大の注意を払っていただき、今後ともお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

国画会
国展秋季展実行委員会

事務局の業務再開について

 緊急事態宣言が発令されてより事務長宅で国画会の業務を行ってまいりましたが、緊急事態宣言解除に伴い事務局での業務を6月1日より再開いたします。
 当面の間スタッフの通勤に配慮をして10時30分~16時30分の業務時間といたしますのでご理解のほどお願い致します。

第94回国展会友費について

会友の皆様へ
 第94回国展に際しお振込いただきました会友費につきましては国展が開催中止となったことから来年度に移行し、第95回国展会友費とさせていただきたくお願い申し上げます。

国画会事務局

お知らせ

以前のお知らせはこちらをご覧ください。


▲ページ先頭へ