国画会が運営する日本最大級の公募展。

第86回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉

岩井 博石

会員推挙

準会員優作賞

この度は準会員優作賞、また新会員に推挙いただき有り難うございました。今まで温かいご指導いただいた先生方、また共に励まし出品を続けて来た同志の皆様方に心より御礼申し上げます。これからも初心を忘れず制作に、また少しでも国画会のお役に立てるよう精進してまいりたいと思います。今後とも、よろしく御指導のほどお願い申し上げます。

船越 多美子

会員推挙

損保ジャパン美術財団奨励賞

この度、思いがけない会員推挙と損保ジャパン美術財団賞をいただきまして感謝の念でいっぱいです。学生の頃はミーハーのように国画会に憧れを抱き、初出品から24年、夢が現実となり、諦めずに続けてきて良かったと思います。これまでご指導いただきました先生方、感謝致しますと同時に、会員としての重い責任も感じております。さらに精進し続けてまいりますので、宜しくお願い致します。

嶋村 貴志

会員推挙

初出品から5年、作品を発表する機会が増えていく中で様々な出会いがありました。その度に制作に対する姿勢を考えさせられ、少しずつですが成長し続けることができました。国画会で学んだことを大切にし、会員として相応しい作品づくりができるよう一層精進していきます。国展に出品するきっかけを与えてくださった坂谷和夫先生をはじめ、会に関わる全ての方々に感謝を申し上げます。

河見 美左子

会員推挙

この度、伝統ある国画会の会員に推挙頂き、ありがたく思います。国画会に育てて頂いた事に感謝して、今後も自分の世界を追求して行きたいと思っております。

関根 洋子

会員推挙

このたびは会員にご推挙いただき感謝とその重責を感じております。初入選から二十数年、子育てに奮闘しながら絵を描くことに悩み、しかし多くの先生方のご指導、暖かなお言葉に励まされながら、歩み続けてくることができました。また家族の存在も大きいものでした。これからも微力ですが会のために尽力し、また制作も自分の力を信じ前進して行きたいと思います。

野原 洋一

会員推挙 

新会員にご推挙いただき、大変光栄です。今も昔も国画会会員の方々は私の「憧れ」の画家ばかりで、今回、その列に加えていただけたことを誇りに思います。今後は、私も「憧れ」の連鎖を繋ぐ一つの輪になれる様、一層精進して参りたく存じます。また、ご指導いただいた諸先生、共に絵を描く仲間達、支えてくれた家族に、深く感謝致します。

越山 公夫

会員推挙

この度は、会員に推挙いただき、誠にありがとうございました。これまで応援をしていただいた諸先生、先輩にあらためて感謝を申し上げます。これからは健康に留意しながら、更に精進して参りますので、今後とも宜しくご指導いただきますようお願いいたします。

南波 久

準会員推挙

国画賞

絵ときちんと向き合おうと思った時、国画展に出品しました。1年ごとに様々な経験や発見をさせてくれた展覧会だと思います。自身の絵を先生方と同じ空間、同じ時間に観ることにより、自分の方向性がみえてくる気がしました。いろいろ勉強させていただいた上に大きな賞を頂戴し、ありがとうございました。

木田 勝光

準会員推挙   

新人賞

新人賞、新準会員推挙頂き、身に余る光栄誠に有り難うございました。自分探しの途中ではありますが少し形になりつつあったところ、諸先生のご指導ご鞭撻を頂き、お蔭様でなんとか絵にする事が出来ました。感謝です。 今は、受賞、新準会員の名を汚さぬよう精進致さねば、と、気を引き締めているところです。 今後ともご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

廣光 芳枝

準会員推挙  

新人賞

この度は、新人賞並びに新準会員推挙をいただき、誠にありがとうございます。憧れの国展で受賞させていただき、身に余る光栄に、感謝の気持ちで一杯です。これもひとえに、折りにふれ励まして下さった諸先生、ご指導して下さった先生のお陰であると信じてやみません。まだまだ未熟者ですが、日々精進し制作してゆく所存です。今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申しあげます。

古草 敦史

準会員推挙

新人賞

昨年に続いての受賞とさらには準会員にご推挙いただき大変、感激しております。自分はどんな絵を描きたいのかといつも模索ばかりの制作ですが、これからも精進を怠らず描いていきたいと思っております。今までたくさんの先生方や先輩方から励ましをいただいて制作して参りました。これからも何卒、ご指導をお願い申し上げます。

森山 陽子

準会員推挙

新人賞

この度は新人賞、そして準会員に推挙していただきまして、有り難うございました。これまで御指導、御支援して下さった諸先生方に深く感謝致します。今度とも、一層の緊張感を持ち、精進していきたいと思っております。どうそよろしくお願い致します。

今西 直人

準会員推挙

絵画部会友賞

この度は会友賞、そして準会員に推挙頂き誠にありがとうございました。初出品から31年経過し、続けて来てよかった…が、率直な気持ちです。ここまで励まし、導いて頂いた先生方に深く感謝申し上げます。この身の引き締まる思いを忘れず一層の精進を心掛けます。これからもよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

清井 康生

準会員推挙

絵画部奨励賞

このたびの奨励賞受賞、準会員推挙の報に驚きもし、たいへん光栄に感じております。迷うばかりで、なかなか筆が進まないという悪い癖の持ち主です。しかし最近は回りの方々のアドバスから今できることをとにかくやるという姿勢に変えるようになりました。そんな中での受賞は励みになります。本当にありがとうございました。

野口 智弘

準会員推挙

絵画部奨励賞

この度は奨励賞と準会員推挙頂きありがとうございました。横浜の中学校教員の仕事の合間をぬって出品しています。今回の奨励賞には文字通り励まされました。常に作品の中に新しいことを取り入れる努力をしてきました。作品を変え過ぎると御心配をされた事もありましたが、東京芸術大学と秋田大学で学んだ一番大事なこと、常に疑問を持って制作に取り組む事を続けていきたいと思っています。

久永 真知子

準会員推挙

絵画部奨励賞

リビングに一年中、大きなキャンバスを広げて、一気に描く日があったり、眺めてばかりの日があったり、気分気分で描いているこの姿勢。今回、2回目の奨励賞と準会員の推挙を頂き、喜びと感謝で一杯です。これからも、更に目標を持って、自分が欲しいという思う絵を描いていきたいと準会員になった今、思うことです。審査に当たられた会員の先生方、本当にありがとうございました。

細田 昌宏

準会員推挙

この度は準会員に推挙して頂き、ありがとうございました。素晴らしい先生方に出会えたことに喜び、感謝しています。これからも、想うがままに描き続けていきたいと思います。

竹内 佑未

国画賞

この度は、国画賞を受賞することができ、大変光栄に思っております。ちまちまと、小さい頃から、誰に見せるわけでもなく絵を描き続けてきました。そんな私の絵が、今回多くの方に見てもらえたということ、そして何かを感じ取っていただけたということに、驚きと感動の気持ちで、いっぱいです。ありがとうございました。

石塚 信雄

新人賞

この度は新人賞をいただき大変嬉しく思います。出品を継続できるよう今後もがんばります。

桶谷 紫乃

新人賞

この度は新人賞という思いがけない栄誉を頂き誠に有難うございます。昨年の初回企画展に出品させていただいた際、伝統ある国展の規模に感動し、今年憧れの本展に初出品致しました。この賞の名に恥じぬよう、これからも意識を高く制作に励んでまいります。今後ともご指導よろしくお願いいたします。

関口 佐紀子

新人賞

昨年に続き新人賞を頂き、驚きと共に身の引き締まる思いです。この一年、作品作りに夢中で取り組んでまいりました。そのパワーを戴けましたのも、国画会の先生方、御指導下さいました先生、共に制作に励んだ皆様方のおかげと感謝の気持ちで一杯です。これからも未熟な自分と向き合い、研鑽を重ね、少しでも良い作品作りに励んで行きたいと思います。本当にありがとうございました。

冨田 真人

新人賞

この度、伝統ある国画会で新人賞をいただきありがとうございます。この賞はいつも指導していただいている先生方や家族、いつもサポートしてくれる人のおかげだと感じています。心から感謝しています。これからも自分にとって、また社会において美術とは何なのか考えながらそれらと真剣に向き合っていこうと思っています。

中野 紋

新人賞

この度新人賞を頂きましたこと、大変うれしく思っています。これまでご指導くださった先生方、先輩方、共に頑張ってきた仲間の存在があってこそ今の私があるのだと思います。皆さまに感謝の気持ちで一杯です。これからも自分自身と向き合いながら制作に挑んでいきたいと思っておりますので、今後とも宜しくお願い致します。本当にありがとうございました。

福田 遼子

新人賞

大学院を修了したばかり、不安も多い中描いた作品でした。新人賞をいただき、大変嬉しく思っています。これからもたくさん描き、より良い作品制作を心がけます。ご指導よろしくお願いいたします。

飯島 洋子

絵画部会友賞

夕方電話が鳴り、「会友賞を受賞しました。」との会員の先生の声。嬉しさのあまり歓声を上げました。家族に知らせるメールをうつ指先もおぼつかなく、何度も間違えてしまいました。おめでとう!の言葉に心が満たされました。いつもアドバイスして下さった先生方。頑張って!と応援してくれた仲間や友達に、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

佐伯 勝司

絵画部会友賞

この度思いもよらず会友賞をいただきありがとうございます。震災後なかなか思うように筆が進みませんでしたが、今回の賞を励みに精進して行きたいと思います。

深井 富美子

絵画部会友賞

このたびは会友賞をいただきまして、感無量、そして身の引き締まる思いでおります。先生、諸先輩方、本当にありがとうございました。絵を通じて自分ができることを日々考え、緊張感を持って、今後も制作していきたいと考えております。もちろん、来年も頑張ります!!

宮本 修

絵画部会友賞

初出品から三十年。初入選から二十五年。諦めずにここまで来た甲斐がありました。会友賞。どこまでもマイペースな自分にピッタリな賞だと思いました。今まで応援してくださった方々、期待してくださった方々に少しでも応えることが出来たかなと。これからどこまでいけるか判りませんが、自分らしさを忘れずにどこまでもマイペースに行きたいと思います。ありがとうございました。

森本 恭代

絵画部会友賞

ずっしりと重みのある賞を頂き、胸がいっぱいです。国画会の先生方に温かく育てて頂いておりますこと、心より感謝いたしております。今回の作品は、芽吹く山の美しさが、山が笑っているように感じ、それを表現いたしました。テーマの「ありがとう」を心いっぱい表現できますよう生きていきたいと思っています。本当にありがとうございました。

青木 勇治

絵画部奨励賞

昨年度,遅ればせながら初入選したばかりで,まさか賞をいただけるとは思ってもいませんでしたので,大変驚いています。震災ボランティアで東北に行った時の空虚感や無力感,祈りを何とか表現したいと思いながら,未だ迷いの日々です。先輩方の表現に刺激を受けて,さらに深いものを探していきたいと思っています。今後ともご指導をよろしくお願いいたします。

秋満 亘

絵画部奨励賞

この度は、絵画部奨励賞をいただき誠にありがとうございました。ここ数年、国画会へ挑戦できない状況が続く中で、絵を描くことに対して続けるのか、それとも止めるのかと自分と自分を取り巻く環境の中で問い続けてきました。この度の受賞は、そんな生活の中に見えた光かもしれません。これまで、さまざまな面で励まし支えて頂いた皆様にお礼が言えればと思います。そして、これからも精進していこうと思います。

石田 克

絵画部奨励賞

このような賞を頂き、ありがとうございました。今後、一層、鋭意、自分らしい制作に励みたいと思います。 ありがとうございました。

鈴木 修一

絵画部奨励賞

デザイン出身なので、絵画の受賞は始めてです。(小学校の頃、父親に絵の宿題をやってもらって銅賞に入ったことはあるのですが…)しかも初出品で賞をいただけ、夢のようです。2~3年前から絵描きとしてやろうと意気込んできただけに、大いに励みにはりました。還暦をむかえてしまったなんて言っておられません。残りの人生60年は絵を描きつづけたいと思っています。

東山崎 茂子

絵画部奨励賞

この度は絵画部奨励賞をいただき、誠にありがとうございました。初めての思いがけない受賞に驚くと同時に、身の引き締まる思いがいたしました。今までご指導いただいた皆様に感謝するとともに、これを励みに自分の絵を追求して真摯に取り組んでまいりたいと思います。これからもご指導よろしくお願いいたします。

中嶋 由美子

絵画部奨励賞

この度は思いがけなく奨励賞を頂き有難うございました。私は蝶の里、花の里という自然が一杯の花畑を造っています。扇状地の上で水源地でありながら知らない内に最終処分場の候補地にされました。沢山の反対が有るのに関わらず、利権が渦巻く中で利益優先で事が進められようとしています。た・す・け・て!は私を含む周りの人々、そして沢山の動植物の叫びです。

宮﨑 雅子

絵画部奨励賞

この度は、絵画部奨励賞を頂き有難うございました。会場で自分の絵を、少しは安心して観ることができる様になりました。これからも自分らしい絵を追求してまいります!

  • 第93回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第92回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第91回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第90回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第89回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第88回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第87回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第86回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第85回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第84回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第83回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第82回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第81回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第80回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第79回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第78回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 
    ▲ページ先頭へ