国画会が運営する日本最大級の公募展。

第78回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉

 会員推挙 

浅野アキラ 井上政好 東方達志 野々宮恒人

 

 準会員推挙 

河見美左子 甲原 安 小川修弘
山口千里 原 崇浩 渡部洋子

 

準会員優作賞

 井上政好

幼い頃の遊び場だった祖父の仕事場片隅に赤く錆びた鋸や釜があった。そこでの第一作目で図らずも
受賞した。見えざる力、不思議を感じた。合掌

損保ジャパン美術財団奨励賞

 野々宮恒人

世の中暗いニュースばかりで心痛みます。せめて絵画制作に於いては楽しく制作できるよう心掛けております。今回も内容はともあれ、嬉々として描いているうちに完成しました作品です。

国画賞

 甲原 安

思いがけず素晴らしい賞を頂き、大変うれしく思っています。この賞の重みを忘れず、新たなスタートとしてこれからも制作に打ち込みたいと思います。

国画賞

 原 崇浩

賞を頂いた作品の制作の出発点は、明暗を用いた人体造形、その表現への欲求でした。しかし、子を抱き
上げる行為は、人類不変の重要で基本的なこと、深刻なことです。

新人賞

 小川修弘

新人賞を頂きありがとうございます。いつも今までの自分ではなく、今の自分にしか描けない絵を描こうと思い制作しています。今後もご指導よろしくおねがいします。

新人賞

 木村艶子

画面に向かい、自分の想いを、どう表現するか 自身に問いかけながらこれからも描いていきたいと思います。ありがとうございました。

新人賞

 河見美左子

自分の表現したい世界が、少しずつ解りかけて来た所の受賞で、とてもありがたく思います。今後も<気流・ポレポレ>というテーマで自分の世界を展開できたらと思います。

新人賞

 推名久夫

この1年間ほど多くの方に後押しされ、エネルギーをいただきながら制作できた年は他にはありません。今後もしっかりと自分の絵を見つめ、歩んで生きたいと思います。この度は誠にありがとうございました。

新人賞

 東條新一郎

絵を描いて25年、自分のスタイルがつかめぬまま時が過ぎていきました。今回の受賞で自分の作品の核に気づかせていただきました。その核を大きく育てていきたいと思います。

新人賞

 森田靖久

自分なりの生命存在の意義をイメージ化、具現化するのに時間がかかっていますが、今回の受賞は大きな励みとなりました。これからもじっくりと制作を続けたいと思います。

新人賞

 宮地佳代

準備中

絵画部奨励賞

 小西雅也

今回奨励賞をいただき感謝しております。この賞を励みに、より作品の核を明確にしていくよう努めて行きたいと思います。ありがとうございました。

絵画部奨励賞

 鳥井公子

ある力が働く空間を場と考えます。居合わせたものが示す反応によって見えない力を浮かび上がらせることを目指します。受賞を励みに目標に近づけるよう精進したいと思います。

絵画部奨励賞

 山本順子

絵を見たときに感じる心地よさ。それはその絵の主題、モチーフ等と関係なく存在するものだと思います。でも描く側が意識すればするほど、遠のいてしまうものかもしれません。

  • 第93回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第92回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第91回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第90回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第89回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第88回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第87回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第86回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第85回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第84回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第83回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第82回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第81回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第80回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第79回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 第78回絵画部 新メンバーと受賞者の言葉
  • 
    ▲ページ先頭へ