画集ー新たな装丁でスタート | 国展

国画会が運営する日本最大級の公募展。

版画部>新たな画集

画集ー新たな装丁でスタート

2017第91回 国画会版画部画集 


第35巻

今回から装丁を一新し、印刷、製本もアベイズムに変わりました。この画集も重ねることVol.35になりますが、立ち上げの頃の話を少し記したいと思います。
 1981年、会員の斎藤清氏が勲四等瑞宝章を受章され、その祝賀会が銀座の交詢社で行われました。その折、氏から版画部への寄付があり、それを基金に画集を作ろうということになり1982年56回国展の時、他部に先駆けてVol.1を出すことが出来ました。当初は今より一回り小さくモノクロ写真で、版下作業などがあったりして大変でした。そしてその後、様々な試行錯誤を経て今日の形になった訳ですが、編集委員一同さらに良いものを目指したいと思っています。

編集委員=園城寺建治 白鳥 勳 増田陽一 増田昌己 米倉 泉 杉山高史 仁科恵美 穂積千幸 斎藤郷子 亀川尚子

発行者=国画会版画部

制 作=アベイズム株式会社

  


▲ページ先頭へ