国画会が運営する日本最大級の公募展。

第95回国展絵画部鑑査方針

第95回 国展絵画部鑑査方針

 ごあいさつ 

 2021年(令和3)、第95回国展の開催にあたり絵画部の図録を刊行いたします。 国展は、1926年の創立以来、先の大戦により開催不可能となった1945年、コロナウイルスにより開催を余儀なくされた2020年を除き、95回展となりました。  国画会は、創立当初からの伝統である「創作の自由、表現の自由」を基本理念として、長期にわたって新人の発掘や育成に努めてまいりました。 表現方法は多々ありますが単なる好き嫌いではなく、「良いものは良い」「美しいものは美しい」と、堂々と言える作品を国画会会員の総意に基づいて選考しています。これからも、独創性溢れる斬新な作品が見られることを期待しています。本年は、オリンピック・パラリンピックが1年遅れで開催されます。スポーツの分野のみならず、文化の面でも海外から注目が集まる年になることでしょう。 今後も国画会に一層のご理解とご支援をお願い申し上げます。

2021年5月

国画会絵画部 (文・川井一義)


2021 Tokyo
95th KOKUTEN KAIGABU EXHIBITION


 

●●● 第95回 国 展 ●●●

会 期:4月28日(水)~5月10日(月)※会期中休館なし

会 場:六本木国立新美術館 Tel:03-5777-8600(代)

午前10時~午後6時(入場は閉館の30分前まで)
最終日は午後2時閉会(入場は閉会の1時間前まで)

入場料:1,000円(学生以下無料)


●●● 巡 回 展 ●●●

名古屋展:5月25日(火)~5月30日(日)愛知県美術館ギャラリー
大 阪 展 :6月15日(火)~6月20日(日)大阪市立美術館

第95回 国展出品規定は こちら

 

 

 

     2021/04/23  絵画部鑑査方針・ごあいさつ


▲ページ先頭へ