国画会が運営する日本最大級の公募展。

小原喜夫 版画展ー全版画(1974〜2016)出版記念ー

根源への希求とその表現

ー版画のことー

・・・以前より女神に関心があります。ギリシャやローマでもそうですが、日本でも多くの女神がいます。そうした中、明日香村の飛鳥川上坐宇須多岐比売命神社(あすかのかわかみにいますたきひめのことじんじゃ)は明日香川の渦と滝とを女神とする私の大好きな、日本のアニミズムの代表的な神社です。約半世紀にわたり、私を虜にするこの神社の下を流れる水は、古代そのままに今も美しい滝と渦をつくっています。67歳にしてやっと「ウスタキヒメ」として作品に出来ました。(記念版画集より)

1 密3、4
2yellow,密2、1、8
3音26、36
4音12、32、
5正暦寺薬師如来、音46、17
6音44
7 音29
9音53
10夢の淵9、7・・・
11夢の淵15、8、14
12夢の淵3、1、2、人・自然・生命1
13版、画集など陳列
15版、画集の陳列
14版、画集の陳列
18天川1、4、3、Z-8
17天川2、5、7、Z-7
19踊る人3、おんまつり3、2 踊る人4、作品17、おんまつり8
20作品8、おんまつり13、作品19 天川3、おんまつり5、7
21会場奥
22KUMANO11,天川6・・・
23Z−7、天川7・・・
24古希(70歳)を迎えて、作者作品の前で

 

 

 

 

個展案内ページへ

 

     2017/01/31  版画の展示


▲ページ先頭へ