国画会が運営する日本最大級の公募展。

有志による自然保護・社会奉仕のためのチャリティー

ごあいさつ

私たち美術家は日常、美の創造と探求を旨としていますが、他方、現代社会に生きる一員として、今日の高齢化社会や地球温暖化等、無関心ではいられない様々な問題を抱えております。

国画会では1996年、第70回国展記念行事として「自然保護のためのチャリティー展」を開催して以来、毎年の国展開催時に、自然保護・社会福祉のためのチャリティーを行い、必要経費(約30%)を除いた売上金を(財)日本自然保護協会およびNHK厚生文化事業団へ寄贈してまいりました。

こうした活動は他美術団体への先駆けとなり現在は広がりを見せていますが、私たちを取り巻く状況は益々難しい問題ばかりですので、今後も常に問題意識を持ちながら、ささやかながらこの活動を続けていく所存ですので、ぜひともご理解をいただき、ご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

国画会

     2016/03/31  国展

▲ページ先頭へ