国画会が運営する日本最大級の公募展。

大澤美樹子(染)おおさわみきこ OSAWA Mikiko

2003 萌芽 (部分)  112×360

77回 2003 萌芽 (部分)  112×360

2004 水平線・地平線の彼方  110×540

78回 2004 水平線・地平線の彼方  110×540

2005 南の島・風と草花  500×110

79回 2005 南の島・風と草花  500×110

2006 穏やかに浮き進む 400×11

80回 2006 穏やかに浮き進む 400×11

2007 「環」 400×110

81回 2007 「環」 400×110

2008 夕・さざ波 400×120

82回 2008 夕・さざ波 400×120

2009 朝のボタニカルガーデン 400×120

83回 2009 朝のボタニカルガーデン 400×120

2010 そら (夜に向かう) 400×90

84回 2010 そら (夜に向かう) 400×90

2011 カルチェラタン 602 415x126

85回 2011 カルチェラタン 602 415x126

2012 ノートブック 400×122

86回 2012 ノートブック 400×122

2013 ひかりの形 400×97

87回 2013 ひかりの形 400×97

2014 眠る石 400×95.5

88回 2014 眠る石 400×95.5

2015 空との対話 400×95

89回 2015 空との対話 400×95

oosawa1806

90回記念国展 2016 花のまた花 400×90 染液が布に浸み通り、布の両面が染まる注染は、深みのある色を生みだし、一本一本の糸の染まり具合によって表現を豊かにしてくれます。 厚手の布には難しい注染。だからこそチャレンジです

91回国展 2017 にびいろの思惟 400×98 布素材がみせる「染まり」の表情に弾かれ、厚手の布を注染技法で染めている。


▲ページ先頭へ