国画会が運営する日本最大級の公募展。

木村多伎子きむらたきこ KIMURA Takiko

木版 (109 x 91cm)

第92回 2018年<チベットの僧ーガンジスの辺にて>

木版 (90 x 100cm)

第91回 2017年<チベットの学僧(インド)>

木版 (87 x 100cm)

第89回 2015<ななかまど(冬)>

木版 (93 x 70cm)

第88回 2014年<情念(4)>

木版 (70cm X 93cm)

第87回 2013年<情念(3)>

木版 (90cm X 68cm)

第86回 2012年<情念>

 木版 (70cm X 98cm)

第85回 2011年<コレクション(昭和)>

木版 (110cm X 82cm)

第84回 2010年<情念>

木版 (105cm X 91cm)

第83回 2009年<花に埋もれて>

木版 (52cm X 80cm)

第82回 2008年 <オロフレ峠 >

木版 (110cm X 85cm)

第81回 2007年<案内>

木版 (80cm X 60cm)

第80回 2006年 <大地の女>

木版 (85cm X 60cm)

第79回 2005年<菩提樹の下>

画像なし

第90回(2016)不出品

昭和2年(1927年)北海道生まれ。札幌市立高等女学校(現札幌東高校)卒。中谷有逸に師事。85~97年北海道教育大講師。国展野島賞・前田賞。道展奨励賞・道立美術館長賞。2010年第40回北海道文化協議会賞受賞。個展は札幌大同ギャラリー、札幌三越企画展、大丸セントラル他で開催する。2006年A.ジェイン・マルノウチ・ギャラリー(NY)、国画会北海道支部展に参加。インド取材4回を含む海外渡航は30回以上。2008年作品集『木村多伎子』発行。2009年『北のコンチェルトⅡ美の群像』(柴橋伴夫著・響文社刊)掲載。2011年『北のアーティストドキュメント4-木村多伎子―木版画家』(響文社刊)発行。現在国画会会員、北海道美術家協会会員。北海道版画協会会員。 


▲ページ先頭へ